彼氏がいない期間が長くなると、いつのまにか恋愛のアンテナも錆びついてしまいます。

久しぶりに脈アリ男性が現れたとき、あなたは彼の本気度を見極める自信がありますか?

今回は、男性が本気で付き合いたいと思う相手にしか見せない3つの言動を紹介していきます。

男性が本気で付き合いたいと思う相手にしか見せない3つの言動

子どもの頃の話をする

彼が自分から両親や家族について話したり、子どもの頃について話題にしたりすると脈ありの可能性が高いです。

彼自身のルーツを話すということは、自分の人生をあなたにも共有して欲しいという願いが込められているのでしょう。

また、好きな男性の子どもの頃の話は、女性にとっても楽しい話題。

そこに興味をもって喜んでくれる女性なら間違いないと思うので、男性自身が女性の気持ちを確かめるポイントともいえるでしょう。

彼女がいないアピールをする

「俺、今年で彼女いない歴◯年なんだ。しばらく付き合いたいと思う子がいなくてさ……」

こちらから聞いてもいないのにフリーアピールをする男性がいたら、あなたを彼女候補として意識している可能性が高いです。

今後の展開に向けての、前フリをしているのでしょう。

そんな彼には「どんな女性が好みなの?」とか「元カノはどんな人だったの?」と聞いてみてください。

彼が「いま思えば、大した女じゃなかったかも」「君のほうがイイ女だと思うよ、マジで」と言ってあなたを持ち上げるようなら、告白しても成功するかもしれません。

無言で見つめてくる

職場や趣味のスクールなどで、よく目が合う男性がいませんか?

思い当たる彼がいるなら、その彼はあなたに対して好意を抱いているのかもしれません。

好きな人を目で追うことは小学生レベルの単純な行動ですが、男性の愛情表現は本能に忠実です。

気になる女性に熱視線を送るという行為は、男性なりの無言のアピールなのです。

目は口ほどにモノを言うとは、このことかもしれませんね。

彼からの本気アピールを見逃さないで

男性の愛情表現は、女性と違ってわかりやすいもの。

とくに、気になる男性からストレートにアピールされると、女性もつい嬉しくなってしまいますよね。

しかし女性に興味がなくなってしまうと、男性のアプローチは電池が切れたように変わります。

彼の興味が薄れないうちに、アピールに応えてあげてくださいね。

(愛カツ編集部)