だらしない女性に対して、いいイメージを抱く男性はほとんどいないでしょう。

もしかしたら、あなたの何気ない発言がきっかけで、知らない間に男性から幻滅されているかもしれません。

今回は、女性のだらしなさが現れる発言を紹介します。

発言に気を付けたい女性は参考にしてくださいね。

彼から幻滅されるかも!女性のだらしなさが現れる発言とは

「酒飲み」を連想させる発言

「女性の『酒でも飲んでないとやってらんないよね』という発言は、だらしなく映ってしまいますよね。

酒癖悪そうに見えるし、何よりおっさんっぽい。

そういう女性とは絶対に付き合いたくないって思います」(25歳/介護施設)

お酒好きの女性に対する男性のイメージは人それぞれですが、女子力の低さが感じられる発言には注意が必要です。

たったひとつの発言から「酒癖が悪そう」といったイメージにつながり、幻滅されることにつながりかねません。

お酒好きであることにいいイメージを持ってもらいたい場合は、女子力を意識した発言を心がけるといいでしょう。

「出不精」を連想させる発言

「残業続きで帰りが遅い後輩に、『無理しすぎて体調壊すなよ』とフォローする意味で声をかけたところ、『大丈夫です!週末は2日間寝続けるんで』といわれました。

インドア派の人がいるのも理解はしているけど、さすがにずっと寝続けるのはちょっと…

一瞬でだらしないイメージが根付いてしまいました」(27歳/医療機器メーカー)

休日の過ごし方が「家で寝続ける」という女性に対し、男性はだらしなさを感じるものです。

家でゆっくり休みたいという気持ちは大切ですが、言い回しには気をつけてくださいね。

この場合、「週末にゆっくり過ごすから大丈夫」という言い回しであれば、男性からのイメージも変わってきますよ。

「身だしなみに気を使わない」のを連想させる発言

「女性同士の会話がたまたま耳に入ってきたとき、ある人が『帰る前は化粧直さない。化粧くずれてても帰るだけだから』といっていました。

たしかにその通りだと思うけど、潔くいい切られるとだらしなく思えます」(25歳/通信会社)

男性がいないと思って発した発言でも、実は男性から聞かれていることはあります。

自分の知らないところで、たまたま発言を聞いた男性から「だらしない女」認定される可能性があることを覚えておきましょう。

化粧は面倒に感じられることもあると思いますが、女性らしさをアピールしたい場合には、ちょっとの時間でもサボらないことが大切です。

油断は禁物

紹介した発言はあくまで一例ですが、油断しているとふとした瞬間に口から出てしまうこともあるでしょう。

とくに好きな人や彼氏の前では、「だらしなさを感じる発言」に注意してくださいね。

(愛カツ編集部)