恋愛をするなら「追いかけられる女性になりたい……」そんな思いを抱いている女性も少なくないと思います。

でも、実際に「追いかけられる女性」になるには、どうすればいいかわかりませんよね。

そこで今回は、どんな女性でもすぐに実践できる、魅力的な女性に変身するコツをご紹介します。

すぐに実践できる!「追いかけられる女性」4つの心得

対応のキャパを広く

自分が好意を持った人だけにアプローチするのは、悪いことではありません。

ただし、その場合はゾッコンだと思われてしまったり、心の狭さをイメージされたりするリスクも高まります。

追いかけられる女性になりたいのなら、どんな男性でもある程度受け止められるキャパの広さを見せることが大事。

もちろん「尻軽」にならない範囲であることは大切ですが、「この子といると楽しい」と誰にでも思われるのが理想的です。

ポイントを外さない

ここでかわいく「手つなご」って言えたら……でも言えない……。そんなことってありませんか?

「ここぞ」というポイントを外さないのが、追いかけられる女性の特徴。

大抵の人は「ここぞ」という瞬間に気づきながらも、恥ずかしい思いが先行し、そのチャンスを逃してしまいます。

追いかけられる女性を目指したいのなら、思い切って素直な気持ちをぶつけてみるのも一つの方法ですよ。

「恋」を楽しめる

追いかけられる女性は、「恋すること」そのものを楽しめる人でもあります。

たとえ「恋」以外の楽しみを見つけられたとしても、「恋なんてしない」という境地に至ってしまうと「追いかけられる女性」にはなれません。

「恋すること」そのもののときめきは、大切にしておいてほしいのです。

恋する気持ちを高めるために、恋愛を題材にした映画や小説などを読んで、思いっきりひたってみるのもアリ。

「恋」をバカにしていると、「恋」を手放すことになってしまいますよ。

「恋」に溺れない

「恋」を楽しんでも「恋」に溺れないのが、追いかけられる女性。

追いかけられると逃げたくなるのが、人間の本能。逆を言えば、逃げていくものは追いかけたくなるものです。

でも、自分が「恋」を追いかけていてはいけません。「恋」に溺れてしまうと、失うことを恐れ「執着」してしまいます。

「恋」に溺れてしまわないためには、「恋」以外の楽しみを見つけることが大切です。

仕事でも友達でも趣味でも構いません。「恋」と同じくらい楽しいものがあれば、あなた自身も魅力的に見えるうえ、客観的に恋を楽しめるメンタルを手に入れられるはずです。

追いかけられる女性は、自分の魅せ方を知っている!

追いかけられる女性とは、自分を大切にできている人です。自分を熟知し、その魅せ方を知っています。

自分で自分を大切にできなければ、他人の目に映ることはもちろん、誰かに求められることはありません。

まずは、自分としっかり向き合い、自分にはどんな魅力があるのかを知ることから始めてみましょう。

(矢島 みさえ/ライター)

(愛カツ編集部)