結婚まで考えるほどの「本命彼女」ができたら、男性の意識も変わるよう。

彼らさえ自分でも驚くような、「ゾッコン言動」を連発するみたいです。

そこで今回は「本命彼女ができた男性がやること」をご紹介します。

こんなの本気に決まってる!大好きすぎる「本命彼女」ができた男性がやること

1.SNSにあなたとの写真や近況報告を載せる

「『○○行ってきました』『同棲はじめました!』など、本命の彼女との近況報告はSNSに載せられますよ。
逆に彼女が俺のことをアップしていたら、単純に嬉しいって思います」(27歳/広告)

誰に見られても構わないからこそ、堂々と彼女との近況をアップできるもの。

むしろ自慢したいくらいの勢いみたいです。

これをされたら本命だと思って間違いないし、彼の決意が固いので結婚もそう遠くなさそうですね。

2.頻繁に会う

「やっぱり本命の彼女とは頻繁に会いたいので、こちらからデートに誘います。
もし会うのが厳しいのであれば、できるだけ早く同棲しようって提案するかも」(30歳/営業)

本命の彼女とは、なるべく一緒にいたいもの。

だからといって急に呼び出しはせず、彼女の都合に合わせてデートするみたいです。

なかなか会えなかったとしても、「じゃあ別れよう」ではなく、ちゃんと他の策を考えるようですよ。

3.生活が落ち着く

「お恥ずかしい話、昔は好き勝手遊んでいました。
だけどいまの彼女と出会ってからは、ほかの女性はどうでもよくなった。

彼女のためにも、もっと仕事を頑張りたいって思っているし。
自分で言うのもなんだけど、かなりマトモになりました」(33歳/商社)

彼女を守るのはもちろん、ほかの異性に目がいかなくなるので、必然的に落ち着いたとの声が聞かれました。

空いた時間で将来を考えたり、仕事や家のことを頑張ったりするので、自然と大人になるのかもしれませんね。

4.友達や後輩をあまり家に呼ばない

「以前はうちによく後輩が遊びに来ていたのですが、彼女と半同棲になってからは、家に呼ばなくなりましたね。

深夜に来て彼女を起こすなんてありえないし、もし後輩が彼女の私物を触ったらサイアクじゃないですか。

家はふたりが安心できる居場所として、大切にしたいんです」(29歳/SE)

交際したら、彼の家に遊びに行く機会が増えるでしょう。

そんな中、しょっちゅう彼の友達や後輩が来ていたら気を使うもの。

他人に見られたくないものだってあるでしょう。

そんな彼女を気遣って、できるだけ仲間を家に呼ばない男性もいるみたいです。

これなら女性も安心して彼といられますよね。

無意識に本命彼女を考えた行動ができる

本命彼女ができると「なんで俺ばかり我慢しなきゃいけないの?」という感情は薄くなるもの。

どれも苦じゃなく、むしろ楽しみながら行動できるようです。

あなたとの交際をオープンにしてくれる、そして言動から優しさを感じるようであれば、このまま彼を信じてもいいのかもしれませんね。

(和/ライター)

(愛カツ編集部)