彼にもっと愛されたい!いつでも男性に可愛がられる子になりたい!

魅力的な女性でいたいのは、当然のことですよね。

でも、そのためにアレコレ頑張るのはちょっと違うかもしれません。

今回は、特別なことはなにもしてないのに愛される子の特徴をまとめました。

明日からすぐできる!なにもしなくても愛される子の特徴3つ

プチ贅沢で自分を大事にしている

たまのプチ贅沢で、自分をちょっとだけ甘やかしてしまう……。男性は、そんな女性を見ると「かわいいな」と思ってしまうもの。

たとえば、コンビニで新商品のスイーツを見たら買ってしまうとか、「今日はこっち!」と、100円高いほうのパフェを注文するとか。

愛されるコツは、そうしたプチ贅沢をして、心から幸せそうな顔をしていること。

そうすれば男性は、「あの子の喜ぶ顔が見たい」と思い、買ってあげたり、奢ってあげたくなったりしちゃうんです。

それで幸せな顔が見れれば、もっと愛おしくなり……という、「愛されるループ」が作れるはず♡

愛されるためには、相手の男性が提供しやすいプチ贅沢を、タイミングよく実行し、そして本当に幸せそうな顔で楽しむのがコツですよ。

なんにでも興味をもちリアクションが大きい

クールな女性が好きな男性も中にはいますが、たいていは、大きくリアクションしてくれる子のほうが愛される傾向にあるようです。

特に男性は、自分の得意なものや自分に関することに「興味を持ってくれる」ことに喜びを感じます。

「なになにそれ!」とか「あ、おもしろそー!」といった反応を示してくれる女性になら、いろんなことを話して、いろんなものを見せて、いろんな体験をさせてあげたくなります。

興奮してくれるたびにキュンとなり、そのうち愛おしい存在になることも少なくないのです。

花や景色などの自然が好き

「こんなところに○○が咲いてる」「あれは○○だよ」と、花の名前をよく知っている女性を見ると、男性は「女の子らしくて可愛いな~」と思うようです。

また、花の特徴や、種の飛ばし方まで知っていると、知識もあるんだ!と感心するようです。

他にも、「ちょっとここで休んでいこ」といって、空や川をぼんやり眺めるのも効果的。

自然に溶け込むあなたの姿は、男性にとっては癒される存在になり、いつもそばにいたいなと思わせることもできるはず。

もし興味があれば、季節ごとの好きな花を見つけて、少し学んでおくといいかもしれません。

ひとりのときも、ときどき空や景色を眺めてぼんやりする時間を作ってみて!

愛されるだけでなく、自分の心も穏やかになるのでおすすめです。

明日からあなたも愛され女子に

男性に愛される女性になるために大切なのは、普段の過ごし方や考え方。

しかし、男性を目の前にして、付け焼刃で愛されようとするのはNGです。

いつもの日常の過ごし方を、ちょっと角度を変えて見たり、プラスαで楽しんでみたりしましょう。

誰かに好かれる努力ではなく、自身が幸せでいられるにはどうすべき、という視点で過ごすといいかもしれませんね。

(橘 遥祐/ライター)

(愛カツ編集部)