美人ではないけど男性からモテる女性っていますよね。正直羨ましい…!という方も多いはず。

しかし、真似をしようと思ってもその秘訣が分からなければ実践するのは難しいですよね。

そこで、美人ではなくてもモテている方の特徴を知り、今日から真似してみませんか?

今日からできる!美人でなくてもモテちゃうとっておきの方法

会話中の相づちは多めに

「相づちが静かな女性っていますよね。

きっと話を聞いてくれているんでしょうけど、話をしている側からすると『あれ、つまらない?』ってなるんですよね」(Gさん・26歳男性)

会話をする時、聞いていることを示すためにも相づちは多めにした方はいいかも。

もちろん、増やしすぎは「適当だな」と思われてしまうためNG。その場合は相づちを大きめにしてみましょう。

「ふーん」という相づちをしている人よりも「うん!うん!」といった相づちをしている人の方が好感度がよくなるかも。

会話が盛り上がる!リアクションは素早く

「リアクションが素早い女性っていうのはいいですね。会話のテンポがよくなって話が盛り上がる。
逆にリアクションが遅いとワンテンポずれるから、盛り上がらない」(Hさん・29歳男性)

会話を盛り上げるには、相づち以外にもポイントがあります。

話の内容や相手のリアクション、盛り上がる話し方など。その中にはテンポも含まれています。

例えば、相手の説明に「ちょっと待ってね。え~と、なるほど」というのと、すぐに「なるほど!」というのでは、相手の話しやすいさが違うと思いませんか?

相づちを増やすことに加えて、リアクションの素早さも心がけるとより会話が盛り上がるかもしれません。

ゆっくり話して落ち着いた印象に

「喋るのが早くてハキハキしている人ってなんか一緒にいて落ち着かないですよね。
喋り方が穏やかでまったりしている人の方が一緒にいて癒やされますね」(Mさん・28歳男性)

モテる女性は隙があるといった言葉を耳にしたことがある人も多いと思います。

「隙?なにそれ?」という人は、まずはゆっくり話すことを心がけてみるといいかも。

好きな人と会話をする時は緊張してつい早口になってしまうこともあると思います。

ですが、ゆったりしていて落ち着きのある女性はちょっと抜けているような印象を受けるため、親しみやすさを出すことができます。

思っているだけでなく言葉にして伝える

「怒っているとか、悲しいときとか『察して欲しい』っていう女性っているじゃないですか。
あれを察するのは男には多分無理なんじゃないですかね。だから、せめて伝えてもらいたいですね」(Eさん・27歳男性)

男性はなんとなく感覚で察するのが苦手な面がある方が多いです。

女の勘という言葉もあるとおり、察する能力に長けているため、つい「察してよ」と思ってしまいがち。

しかし、受け身でいるとすれ違いが起きてしまうかもしれません。できるだけ男性には言葉にして伝えるように心がけましょう。

素直な気持ちを伝えるようにすれば、相手も心を開いてくれていい関係が築けるはず。

コミュ力をつけてモテ女に

美人ではないけれどモテるという女性は相づちをしたり、言葉のキャッチボールができたりコミュニケーション能力がしっかりある人なのかも。

そのような人に好意を寄せる男性は、外見だけでなく内面もしっかり見てくれている証拠です。

今回紹介したリアクション方法などを取り入れて、異性はもちろん同性からもモテる女性を目指しましょう!

(草薙つむぐ/ライター)

(愛カツ編集部)