男性が恋の始まりを予感するタイミングは、どんなときだと思いますか?

目が合ったときや、手を握られたとき……などなど考えられますが、実はLINEひとつでも、「これってもしかして?」と思ってもらえるんです。

今回は、気軽に使える「恋の始まり」を予感するLINEメッセージ5つを紹介します。

その気にさせたい男性がいるなら、“恋の匂わせLINE”を始めてみませんか?

男性が「恋の始まり」を予感するLINEメッセージ5つ

「今日の私どうだったかな?」

男性に自分のことを異性として意識させるには、「今日の私どうだった?」と、尋ねてみるのがおすすめです。

さりげなく「私のこと見てほしい!」というメッセージも伝えられますし、遠回しにではありますが、相手の男性に「俺に特別な女の子としてみてもらいたいのかな?」と思わせることができます。

「可愛かった?」「ちゃんとできてた?」「かっこよかった?」など、その日に合った自然な質問を考えてみてください。

「かっこよかったよ」

女性も男性も褒められると嬉しいものですが、男性はとくに、女性から送られてくる「かっこいい」というメッセージを見ると、ドキッとして送り主を意識し始めるようです。

アピールのために、「すごいね」「ありがとう」など、積極的に送っていても、いまいちピンとこられていないかも?と思う人は、ぜひ一度「今日の○○君、すごくかっこよかったよ」と送ってみてください。

いつもより、よいリアクションが返ってくるかもしれませんよ。

「最近、○○ちゃんと仲いいよね」

ちょっぴり嫉妬が入ったこのセリフ。

気になる彼が、最近よく自分以外の誰かとおしゃべりしているのを見かけたら、こんなLINEを送ってみるのもいいかもしれません。

「べつに(笑)。ふつうだよ」と返信があれば、「ちょっと気になっちゃって……」と心配そうに会話を続けてみてください。

「なに話してたの?」と聞くのはOKですが、話の内容が気になっているのではなく、あくまでもふたりの関係が気になったことを伝えるのが、恋を予感させるポイントです!

個別に送る「○○楽しみにしてるね!」

デートに誘ったときはもちろん、グループでのお出かけや、仕事で一緒にチームを組むときでも使えるこちらのメッセージ。

一見、恋とは関係ないメッセージにも感じるかと思います。

ですが、あえてLINEで伝えることで、彼は「俺と一緒にいたいのかな?」「俺と一緒で彼女が喜んでいるってことは……」と、恋の始まりを予感するはずです。

送るときのコツは、グループチャットではなく彼と自分2人だけの個人チャットに送ること。

男性に「自分だけ?」という特別感を与えて、ビビッとさせちゃいましょう。

「○○君はどっちが好きかな?」

明日の服や買いたいものに迷っているときは、あえてLINEで彼の意見を聞いてみましょう。

本来自分で決めることではありますが、あえて彼に尋ねることで、「俺の好みが気になるってことは……」と、恋を予感させるのです♡

彼が意見をくれたら、「こっちのほうがかわいい?」と、もう少し掘り下げて意見を聞いてみましょう。

「そっか~! じゃあこっちにするね!」と、その場では単にお礼だけ言って、次回会ったときに「見て!○○君が言ってくれたから、こっちにしたの!」と直接伝えるのもおすすめです。

LINEで恋を意識させよう

誰だって自分に個人的な興味を示されれば、「もしかして……」と期待してしまいますよね。

だからこそ、こんな匂わせLINEを送れば、徐々に彼も、あなたのことを意識するはずです。

恋の駆け引きが苦手なあなたも、少しでいいので“恋を匂わせるLINE”にチャレンジしてみてくださいね。

(橘 遥祐/ライター)

(愛カツ編集部)