初デートは大切な日。この日の印象によって、これからの恋の行方が決まるといっても過言ではありません。

「男性は、初デートでなにをされたら嬉しいの?」と思う女性も多いでしょう。

そこで今回は、男性が初デートで女性にされたら嬉しいことを紹介していきます。

男性が初デートで女性にされたら嬉しいこと4選

待ち合わせまでのLINE

「『いま家を出ました!』とか、『もうすぐ着きます!』など、待ち合わせ場所で会うまでの状況を伝えてくれると、テンションあがります」(27歳・男性・スポーツインストラクター)

相手の男性にとっても、初デートはとても楽しみにしていたことでしょう。

当然、緊張もしていれば期待もしていますから、そんな気持ちを盛り上げてくれるLINEを忘れずに送りたいところ。

なんの連絡もなしに待ち合わせ場所に行くと、相手を不安にさせてしまう可能性もあります。

初デートの日は男性の緊張を和らげるように、こまめにLINEを送ってあげましょう。

触れる程度のボディタッチ

「いきなり手をつなぐのはさすがに遠慮してしまいますが、『ちょっとこれみてみて!』と、軽く手を引かれると、触られた感触が1週間は残ってます」(29歳・男性・ドライバー)

「ねぇねぇ、あれなに?」と話しかけるときに肩に触れたり、手を一瞬だけ掴んで引いたりというボディタッチなら初デートでもOK!

触れ合う感触が一瞬だったとしても、男性はそのことが強く印象に残るようです。

目が合ったら微笑んでくれる

「ふと目が合ったら、にこっと微笑んでくれて、その笑顔に惚れてしまいました」(29歳・男性・介護士)

「食事に誘ったんですが、『おいしい~!』と言いながら、こっちを見て、本当に嬉しそうに笑ってくれた彼女……。
あの顔が見れただけでもデートに誘ってよかったです」(32歳・男性・会社員)

初デートは緊張していて目が合うと恥ずかしいかもしれませんが、無表情だけは避けましょう。

「楽しい」「嬉しい」「おいしい」と思ったときに、勇気を出して、にっこり微笑んでください。

それだけで、男性はデートをして良かったと感じてくれるでしょう。

帰り間際にトークが盛り上がる

「『あれ、よかったよね~!』『 びっくりしたよね!』と、帰り間際に今日のデートを楽しく振り返ってくれると、本当に嬉しいです」(30歳・男性・薬剤師)

デートの帰り道に言葉数が少ないと、今日のデートは落第点だったのかと不安にさせてしまうかもしれません。

待ち合わせのときよりもテンション高くトークを盛り上げられれば、次のデートに誘われる確率も高くなるはず。

デートの締めなので、気を緩めないように行動していきたいですね。

初デートを盛り上げよう!

初デートは、男性にとっても不安が大きいもの。

感謝の気持と一緒に、満足できたことや楽しかったことなどを言葉と態度で伝えましょう。

そうすれば、初デートが恋を加速させてくれるかもしれませんね。

(橘 遥祐/ライター)

(愛カツ編集部)