元カノと別れて数年が経ったのに、「元カノと会いたい」という衝動に駆られる男性は多いようです。

男性は、どういったシチュエーションで元カノのことを思い出すのでしょうか?

その瞬間をねらって連絡すれば、元カレとまた付き合えるかもしれません。

今回は、男性が元カノのことを思い出す瞬間を紹介します。

好きだったな…男性が元カノのことを思い出す瞬間3選

スマホの写真を眺めていたとき

「写真の撮りすぎでスマホの容量がパンパンになっていたので、スマホの写真フォルダの整理をしたんです。

いらない写真を消しながらどんどん時間をさかのぼっていたら、元カノと付き合っていた頃のゾーンに突入しました。

そのときは、元カノのことを思い出して懐かしくなりましたね」(31歳/飲食)

スマホの空き容量不足を解消するために、写真やムービーを眺めていたら思い出したという意見です。

何げなく残していた元カノの写真を見たら、いろいろな思い出が蘇るのは普通のことですよね。

データを消去する作業は、ゆっくりと時間が取れる夜間におこなう人が多いはずです。

元カレへの連絡を試みるなら、夜間にしてみましょう。

テレビで思い出の曲が流れたとき

「テレビで音楽番組を観ていたら、3年前に別れた元カノとよく聞いていた曲が流れたんです。

その瞬間、元カノが笑っている姿を想像して、久しぶりに声が聴きたいなって思いました」(34歳/商社)

付き合っていたころに流行った曲を聴いて、元カノを思い出すパターンはよく見られます。

意図的に聴かない限り、普段の生活のなかで昔の曲が耳に入ることは少ないはずです。

いっぽうで、懐かしの曲を特集した年末特番などでは、予期せずに思い出の曲を耳にすることがありますよね。

元カレと聞いた曲が特番で流れていたら、彼はあなたとの日々を懐かしんでいるかもしれません。

プレゼントされた物を見たとき

「元カノと付き合っていた当初、彼女はいろんな防寒具を僕にくれたんです。

彼女と別れたのは夏だったので、もらった防寒具のことなんて頭になくて。

その後、冬になったので冬物の衣類を出したら、元カノがくれた物だらけ。

その瞬間に彼女と過ごした日々が思い出されました」(29歳/営業)

衣替えの際、元カノからもらった季節物の衣類を見て、思い出すといった意見もありました。

冬物のマフラーや手袋のほか、おそろいで購入したTシャツなどの夏物もあるかもしれませんね。

プレゼントした衣類を使う季節がやってくる度に、元カレはあなたを思い出している可能性があるでしょう。

思い出すタイミングで連絡しよう

日常生活のふと瞬間に、人知れず元カノのことを思い出す男性は多くいます。

もしあなたが復縁したいなら、自分のことを思い出してくれそうなタイミングをねらって、元カレに連絡をしてみましょう。

(愛カツ編集部)