容姿というのは相手の心を惹くポイントのひとつ。

しかし、ひとつのポイントでしかないのです。

可愛くても内面や振る舞いが残念では、本命視されにくいこともあるのです。

今回は、可愛くてもお付き合いは無理だと思われやすい女性の特徴をご紹介します。

ちょっとキツイかも…可愛くても男性に「無理だな」と思われる女性とは?

乗っている車で男を査定

「カフェで隣の席の女子数名が『この前、〇〇くんが車で迎えに来てくれたんだけどさ、軽自動車だった。なんか安い男に見えちゃって。ひとりで電車で帰ったほうがマシだったわ』と、乗っている車で男をランク付けしている会話をしていて怖かった……。
可愛くてもそういう価値観の人は無理だわ」(30代・営業)

乗っている車で男性をランク付けするのは、相手への配慮が足りないかもしれません。

女性の場合なら、男性から持っているバッグでランク付けされたらイラっとしますよね。それと一緒です。

会話泥棒

「会話泥棒な女子と話していても楽しくないし、イライラする。

こっちが悩みを相談しても、『まだいいじゃん。私なんてさー』と俺の上を行くエピソードを持ち出して結局自分の話に持っていく子がいたけど、やっぱりその子、彼氏なしだった」(20代・公務員)

話したがり屋の人もいますよね。

しかし、人の話を横取りして自分の話にすり替えるのはよろしくありません。

本人的にはもしかしたら無意識でやっているのかもしれませんが……人が話しているときは、自分の話は控えたほうがいいでしょう。

スピリチュアルに傾倒しすぎ

スピリチュアルに傾倒しすぎ

「以前マッチンングアプリで知り合った女性が、すごくスピリチュアルに傾倒していた。

『占い的には、私は今日早く帰宅しなきゃいけない』とか『判断ミスしやすい日だから、今日は買い物はやめておく』とか、占い通りの生活をしていて怖かった」(30代・保険)

占いを参考にしたり、自分を勇気付けるために活用するのならいいですが、人生を占いに任せるのは感心できない人が多いかも。

スピリチュアル好きでもほどほどにしないと、人を遠ざけてしまうこともあるので注意が必要でしょう。

自分の価値観以外は論破

「ちょっとだけ付き合った女性が、自分の価値観以外は論破するタイプで無理だった。

『そういう考えもあるんだ』で流せばいいことでも、『なんでそう思うの?』『それは完全にあなた目線であって客観視できていないよね?』云々、隅に追い込むタイプで疲れた」(30代・不動産)

論破をすることでスッキリするのかもしれませんが、人としての配慮や優しさが欠けていると思われてしまう可能性があります。

そうすると男性は「近寄りがたい人」だと感じてしまうかも。なかなか彼氏もできにくくなるでしょう。

攻撃的な物言いは要注意ですよ。

何かが男性を遠ざけているのかも?

「それさえ直せばモテるのに……」という女性も、なかにはいるものです。

そこそこ可愛いのに彼氏ができない場合は、何かが男性を遠ざけている可能性があります。

ご紹介したようなことに当てはまるのなら、少し気をつけてみてくださいね。

(美佳/ライター)

(愛カツ編集部)