現在の恋人と、他愛ない話はできるのに、結婚の話はなんとなく濁される……?

女性が全員結婚したがっているわけではないのと同じように、もしかしたらあなたの彼も、愛はあってもそれと結婚は別の話!と思っている可能性が。

恋人以上の関係になりにくい、結婚願望の低い男性の特徴をチェックしてみませんか?

恋人以上の関係になれない!?結婚願望の低い男性の特徴

同棲をして現状維持するタイプ

「一緒に暮らそう!」と彼に言われたら、結婚を意識しているのかな?と思ってしまいますよね。

しかし、それは意外と落とし穴かもしれません。なぜなら、簡単に同棲したがる男性は実は結婚する気がないことも多いから。

気楽に同棲をしたがると言うことは、今までしてきた同棲が結婚話に結びついたことがないことを表している可能性があります。

女性と暮らすことの楽な部分は味わいつつ、結婚についてはのらりくらりとはぐらかしてきたのかも……。

あなたが彼と結婚したいと思っているなら、一度しっかり話を切り出した方がいいかもしれませんね。

彼の友達や親に紹介してもらえない

「照れくさい」などの理由で、自分の彼女を周りに紹介したがらないタイプの男性は少なくはありません。

でも、女性が何かと理由を付けて、結婚を意識した相手を親に会わせたがるのと同じく、男性もまた結婚を意識した相手のことは自分の友達や親に会わせてみようと思うもの。

外堀を埋めるためでもありますし、周りから見た彼女の評判がいいことで「自分の目は間違ってなかった」と安心するから。

彼が自ら紹介したがらなくても、「会ってみたいな」というあなたの声に応えてくれれば大丈夫。

ですが、何かと理由を付けて会わせてくれないなら、まだ彼はあなたとの結婚を視野に入れていないのかも知れません。

彼の友人が「独身(似た者同士)」の場合

ルックスが良い、話が面白い、収入が良いなど、客観的に見ていい男で、年齢的にもいい年なのに独身という男性は、現状に満足していることも多く、そもそも結婚への意欲が低い可能性が高いです。

お金もあり、自分で家事もできるし自由な生活を愛しているとか、結婚に夢を抱いていないなどのケースの他、恋愛市場での自分の価値を自認していて「中途半端な女とは結婚できない」と、女性を品定めしている場合もあります。

さらに、彼の友人が同じような感じで軒並み結婚していない場合は「男はいざとなったら年下にいけばいい」と、結婚そのものをまだリアルに考えていないこともあるかも知れません。

もしあなたの周りが結婚ムードであるなら話を振ってみて、結婚を視野に入れてもらうきっかけを作るのが良さそう。

自由な時間を一人で過ごすのに慣れている

家に帰れば温かい食事ができていて、奥さんや子どもが迎えてくれて…という甘い生活を夢見る男性ばかりではありません。

自分の稼ぎは自分のためだけに使い、仕事で忙しくても、趣味にうつつを抜かしても、彼女や妻にうるさく口出しされない自由な生活を好む男性も結構いるみたい。

男性は一般に寂しがりやな傾向がありますが、仕事もまずまずで一応は彼女もいる、なんて状態なら結婚の優先順位がかなり低い場合も。

一度半同棲をするなど一緒に暮らしてみて、結婚を意識させることで一人で過ごす以上に楽しいことを実感してもらいましょう。

彼との結婚を考えるなら現状打破を!

出産というリアルなタイムリミットがない男性は、結婚への姿勢もどこかのんびりしていることも。

もし上記に当てはまる人が今の恋人で、かつ彼との結婚を考えているのなら、今からでも結婚を意識させるアクションを起こしていくことが大切。

今を大事にする彼と一緒に現状打破して、恋人以上の関係になれますように。

(中野亜希/ライター)

(愛カツ編集部)