はじめこそ気を遣って振る舞っていても、長い付き合いのなかで次第にお互い「素の自分」が見えていくもの。

ありのままの自分をさらけ出せているのはいいことですが、ときには男性をげんなりさせてしまっていることも……。

今回は、男性がげんなりする彼女の行動を3つご紹介します。

心当たりがある場合は、注意が必要かもしれませんよ。

男性がげんなりする彼女の行動とは?

悪口や不平不満が多い

多くの女性は、不安や不満を人に話し、共感してもらうことでストレスを発散します。

信頼のおける彼氏に聞いてほしい気持ちはわかりますが、この愚痴や悪口に男性はげんなりしてしまいます。

逆の立場になってみてください。デート中に職場の文句や友達の悪口を聞かされるのは、不愉快ではありませんか?もっと楽しい話がしたいと思いますよね?

もちろん話を聞いてもらうのはよいですが、そのせいで彼にストレスを与えてしまうのは悪循環です。

愚痴を漏らすにしても、彼の顔色をうかがい、許容範囲を見極めるようにしてくださいね。

恥じらいがなくなった

付き合いが長くなると、だらしない一面も露わになってくるもの。

しかし、あまりにもだらしない姿は女性としての魅力を下げてしまいます。

たとえば、お風呂上りにパンツだけでウロウロしていたり、平気でゲップやオナラをしたり、目の前でムダ毛処理をしたり。

一緒にいるときにメイクをしなくなった……なんてことも、彼にとっては「魅力が下がった」と思うことの一つではないでしょうか。

恥じらいのない行動は、彼をげんなりさせてしまいます。

また彼が几帳面な性格の場合は、部屋を片付けない、身だしなみを整えないなどで愛が冷めてしまう可能性もあります。

相手のタイプをきちんと理解し、素の自分を見せるところと見せないところを工夫したほうがよさそうです。

ヒステリックになる

男性の多くが苦手だという、女性のヒステリックな姿。

女性は感情的になりやすい傾向がありますが、感情の起伏があまりにも激しいと、彼を疲れさせてしまいます。

ちょっとしたことで、怒ったり泣き出したり、物に当たったり。

感情的で冷静に話し合いができない彼女に、耐えきれなくなり別れを考える男性もいるようです。

感情的になりそうなシーンでは、冷静になることを頭の片隅に置いておきましょう。

親しき中にも礼儀あり

素を出せるのは二人の距離が縮まった証拠。

しかし「親しき中にも礼儀あり」ということわざのように、最低限のマナーを大切にし、お互いにとって心地よい距離感を維持したいものですね。

彼といい関係を保ち続けるためにも、今回ご紹介した内容をぜひ意識してみてください。

(コンテンツハートKIE/ライター)

(愛カツ編集部)