なかなか男性と会話が続かない……。

そんな悩みを持つ女性にとって、聞き上手な女性はあこがれの存在。

そんな聞き上手な女性は、どのように男性の話を聞いているのでしょうか。

今回は話を聞く際に気を付けたい3つのポイントをご紹介します。

男性との会話を盛り上げる「話の聞き方」とは?

相手の話を自分なりの言葉で言いかえる

「学生時代に付き合っていた彼女は、僕の話を『こういうこと?』と自分なりに理解して伝えてくれて。
自分がどんな話をしているのか整理しやすかったんですよ。一緒にいて楽でしたね」(29歳男性/英会話講師)

誰しも相手が自分の話に興味があるか、理解してくれているか気になるもの。

相手の話を自分の言葉で言いかえて伝えることは、「あなたの話をちゃんと聞いて理解しています」というサインになります。

新しい話題を提供するのもいいですが、たまには相手の話をじっくり掘り下げてみてください。

あなたとの会話に心地よさを感じてくれるはずです。

テンポのいいあいづち

「同じ部署の女の先輩はとにかく聞き上手。
こちらの話に合わせてあいづちを打ってくれるので、ちゃんと聞いてもらえてるんだなって安心するんですよね」(28歳男性/営業)

あいづちをしっかり打つことで、聞いてもらえている安心感を与えます。

男性は「もっと話したい」と感じ、会話が長続きします。

しかし、あいづちを打てばいいというものではありません。テンポや声色、頻度が大事。

気のないあいづちは「俺の話に興味がないのでは」と思われてしまい、逆効果。

相手の話に合わせて、あいづちの打ち方に変化をつけるのがポイントです。

男性の話に興味を示す

「飲み会で会った女の子が、誰に対しても『その話、もっと聞かせて』というスタンスで。
そんな彼女の姿を見て、他人に興味を持てる女性って素敵だなと思いました」(27歳男性/柔道整復師)

男性は、自分に興味を持ってくれる女性に好意を持つもの。

一方で、自分の話をしたくても、うまく喋れないと感じている男性は多くいます。

そんなときに「もっと聞かせて!」「もっと教えて!」と態度を示すのは、かなり有効。

相手の話を引き出して、会話を盛り上げることができますよ。

聞き上手な女性を目指そう

聞き上手な女性に、心をつかまれる男性は多いようです。

相手の話を上手に引き出せるようになれば、初対面の男性との会話が盛り上がり、恋のチャンスがぐっと広がりますよ。

ぜひ意識してみてくださいね。

(愛カツ編集部)