人は少なからず誰かに愛されたい。さらに自分を認めてほしいと思っているもの。

でもこの気持ちが強すぎると、恋愛関係がこじれてしまうこともあるよう。

そんな状態になっている女性は不倫にハマりやすい可能性が。

一度、女性が不倫にはまると、LINEでも強いメッセージを送ってしまいがちになるようです。

今回は、そんな女性が送るLINEを解説していきます。

気をつけて!「イケる」と男性が思うLINEとは?

世間話から入る

「運動会でしたよね。週末は晴れてよかったですね」

もしこんなメッセージをもらったとしたら、彼も嫌な気はしないと思います。

でも、タイムリーな世間話からはじまるので、男性側があまり問題視しないことも考えられます。

または好意を感じていながら、それから何とか逃げられると思っている人も多いはず。

ただ、隙をみて狙ってくるLINEが、既婚男性にヒットすると恐ろしいことになります。

例えば、寂しくなったり、喧嘩したり、仕事で忙しいとき。

そんなときにくるLINEに引き寄せられる男性がいるのも事実ですよ。

こうして男性も近づき、不倫関係に陥ってしまうのです。

自然な誘いから入る

「おはようございます!昨日の件で相談したいことがあるんです。お仕事の前に、コーヒーでも飲みながらお話しませんか?」

「今日はお休みですが、今度のプロジェクトで参考になるものを見つけました。できればご一緒していただけませんか?」

こんなLINEをもらったら、オッケーしちゃうかも……と思う女性も少なくはないようです。

しかし、最初は断っても、これが数回続くと「1度ぐらいはいいかな」なんて気持ちにもなるもの。

このようなLINEがきっかけで、不倫につながる可能性も。自然な誘いから深みにはまっていくかもしれませんよ。

相手のプライベートから入る

「○○さんがほしがっていたアレ。○○で売っていましたよ」「先日教えていただいた本を買ってみました」

など、お礼やプライベートな話題をLINEの中に入れ、誘ってきます。この技術ができるのは、もはや才能かもしれません。

とにかく「関わりを持ちたい」という純粋な気持ち。それがLINEとなって既婚男性に送られるのです。

男子が「好き」と思うようなLINEを送ってしまい、不倫へとつながってしまいます。

誰かと比べず、不倫にハマらないで!

「わたしも似たようなLINEを送っているかも?」と思った方。いるかもしれませんね。

そのためには自分を愛すること、誰かに愛してもらうのではなく、「自分はこのままでいい」と認めることが何より大切です。

自分を誰かと比べる必要はありませんよ。不倫にハマらないよう、気をつけて恋愛しましょうね。

(愛カツ編集部)