気になる男性に対して、自分の好意を言葉で伝えることは大切です。

「もしかして俺のことが好き?」と男子に感じさせるのは、2人の関係性を進展させる要因にもなる可能性があります。

そこで今回は、男子がドキドキする女子のひとことをご紹介します。

もしかして…?男子がドキドキする「女子のひとこと」

「今日の服、カッコイイね」

「今日の服、カッコイイね」なんて女子から言われたら、やっぱりうれしいもの。

特に、おろしたての服を着たときに言われると、その喜びも倍増するはずです。

「自分のことをよく見てくれている」と感じることもあるので、これをきっかけとしてあなたが気になり始めるかもしれませんよ。

もし素敵だと思ったのなら、その気持ちを素直に伝えてあげましょう。その言葉はお世辞っぽくもならないので、男性の心にしっかりと響くでしょう。

「一緒に帰りませんか?」

女性と2人きりで一緒に帰る。これは大人になってからでもドキドキする行為の一つ。

ちょっとしたデートをしている気分にもなるので、異性として思わず意識してしまうかも。

そんなときだからこそ、飲み会終わりや仕事終わりなどに「一緒に帰りませんか?」と女性から言われたら、思わず男性はドキドキするはず。

気になる男性とは、少しでも2人きりになる時間を作る。これは重要なので、「一緒に帰りませんか?」のセリフは2人きりになれる可能性も高いですよ。

「あとでLINEしてOK?」

気になる男性に相談したいし、話したい。そんなときに、あえてすぐに話さないのも一つのテクニック。

「ちょっと話したいから、あとでLINEしてOK?」などと言ってみると、男性の心を揺さぶれるかもしれません。

男性の中には、LINEが届くまであなたの存在が浮かぶでしょうから、あなたの存在を意識させるチャンスにもなるでしょう。

でもこれをを何回もすると、うっとうしく思われるので注意。たまに焦らしてみる程度にしておくのが吉ですよ。

「絶対ですよ」

「近いうちにご飯でも行こう」「今度遊びぼうよ」などと、男子は気軽に言うことが多いもの。

そんなときには、「絶対ですよ」とすぐに念を押すように言うこと。そうすれば男性をドキドキさせられるはずです。

「絶対ですよ」と言われると、本気で食事に行きたい思いが伝わるので、「俺に気があるのかな?」と思うかもしれません。

これをただの社交辞令で終わらせないためにも、強い気持ちを表す「絶対」という言葉を使うのは大切ですよ。

男子をドキドキさせて上手に恋愛しよう

ちょっとしたセリフは、男子に与える衝撃もそれだけ大きくなります。

急にドキドキさせられたら、恋心が動き出すきっかけにだってなるはずです。

今回ご紹介したセリフを、気になる彼に使ってみてはいかがでしょう?

(山田周平/ライター)

(愛カツ編集部)