好意を持っている女性とそうでない女性では、男性も接する態度が変わるもの。

気になる男性があなたに興味を持っていないような態度を取る場合は、状況を変えるように努力をするのも必要でしょう。

そこで今回は、男性が「興味ないと思っている女性」に取る態度をご紹介します。

もしかして脈なし?男性が「興味がない相手」にする態度とは

なぜか他の男を紹介する

気になっている女性や好きな女性に対して、他の男性を紹介するのはまずありえませんよね。

「○○とお似合いだと思うよ」とか「○○とかどう?」と言ってくるのであれば、その男性はあなたを異性として見ていないはずです。

もしあなたの好意に気づいていたうえでこのような態度を取るのなら、あなたを確実に避けている証拠ともいえますよ。

でも、あなたの気持ちに気づかず、ただ会話の流れの中で言っている。そんなときは、まずあなたが男性に好意を示すこと。今後の状況が変わる可能性もあります。

会話に乗り気ではない

会話しても、男性があまり会話に乗り気ではない。そんな様子が見られれば、脈ナシの可能性も大きいです。

あなたが聞いたことには一応答えてくれるものの、男性からは会話を進めようとする姿勢が見られない。それなら、あなたにあまり興味がないのかもしれません。

さらに加え、スマホを見ながらする「ながら会話」をするのが多いときも同じです。

それを防ぐには、男性が興味を持つような話題で会話するようにしましょう。そして、話しやすい印象を少しずつ与えていくのが大切です。

他人も誘う

「2人きりになる」。これは男女の仲を深めていくうえでとても大きなポイントです。

だからこそ、「そうだ、○○も呼ぼうよ」と男性が他の人を誘おうとする。そうであれば、あなたを異性として意識していないでしょう。

それもそのはず。気になる女性との貴重なデートのチャンスなのです。それを自ら潰すなんてことするはずがありません。

ただ「まだそこまでの関係性でもないのに」と思われている場合もあります。そんなときはみんなで食事をして少しずつ距離を縮めていくと、男性もあなたのことを気にし始めたりするかもしれませんよ。

下ネタを頻繁に話す

男性がいつも下ネタについて話してきたり、その下ネタが激しい内容だったりした場合は、あなたを男友達として捉えているのかも。

あなたが恥ずかしがらないままその下ネタに乗っかると、異性としてさらに見てもらえなくなります。それだけは絶対にNGですよ。

さりげなく揺さぶりをかけながら恋愛しよう

今回挙げたような態度を男性が取ったのなら、男性はあなたを異性として意識していないのかもしれません。

だからといって諦めず、さりげなく好意を見せて揺さぶりをかけてみると、少しずつあなたの存在が気になり始めるはずですよ。

(山田周平/ライター)

(愛カツ編集部)