彼氏に女友達が多いと何となく気になるものですよね。
「あの子たちは友達なんだから気にする必要なんてない!!」と自分に言い聞かせてみるものの、
やっぱり連絡していたり友達同士で会っていると気になってしまうし嫉妬してしまうもの。

でもその嫉妬を彼氏にぶつけてみると、
最初のうちは「嫉妬して可愛いな」と思ってくれるかもしれませんが、
嫉妬がエスカレートすると次第に「ちょっとウザいやつ……」と思われてしまう可能性も。

そこで今回は女友達に対する嫉妬を可愛くアピールする方法についてご紹介したいと思います。

2057433765_3cf96a3dcd_b

1、嫌がらせでストレス発散

嫉妬をダイレクトに伝えてしまうと”嫌なオンナ”を印象付けてしまう結果になりがち。
なのでちょっとした嫌がらせを彼に加えて日頃のストレスを発散していきましょう。

例えば彼氏のメールに返信をしない、もしくは一行メールで返す。
しばらく無視する。彼氏の携帯を隠すなどなど。どれも小さな仕返しですが、
男性から見て「何で怒っているんだろう??」くらいの印象を与える程度が一番いいんです。

 

2、おねだり風の嫉妬で彼氏もドキッ

男性は女性に比べて鈍感な生き物ですが、中でも非常に鈍い男性の場合は、
彼女の前でも平然と昔付き合っていた彼女の話をしたり、他の女性の話をしたりしますよね……。

こういう男性にはストレートに気持ちを伝えるのも大事ですが、
「可愛らしさを損ないたくない!!」という場合は、
女の子らしく甘えるように嫉妬を表現するのが効果的です。

例えば「私以外の女の子の話されると悲しくなっちゃうよ……」「私だけを見て??」
という風におねだりするように訴えかけると彼氏も「可愛いな~」と思ってくれるはずです。

 

いかがでしたか?

嫉妬は人の心を醜くさせる感情ですが、それと同時に恋を刺激的にする材料でもあります。
彼女が嫉妬している姿を見てますます彼女を好きになったり、
ドキッとしてしまう男性は非常に多いものです。
恥ずかしがらずに可愛く嫉妬をアピールしてみてはいかがでしょうか。

【Photo】Showers of Love / Mary Witzig

恋愛相談

周りに言えない恋、片思い、社内恋愛、不倫・浮気、性の悩み。ちょっとした疑問でもOK!

他のユーザーや恋愛の専門家が回答してくれます。恋愛相談をお待ちしています!

恋愛相談はこちらから