長く付き合っているカップルには、倦怠期が訪れるもの。

もちろん乗り越えられる場合も多いですが、なかには「別れたほうがいい倦怠期」も存在します。

「今はじっと耐えるべき」なんて、悲しい恋愛をしていませんか?

そんな「別れたほうがいい倦怠期」の特徴がわかれば、「彼が危険な男性なのかどうか」を知ることができるのです。

今回は、倦怠期だからこそ垣間見える「別れたほうがいいい男性」の特徴をご紹介します。

原因は男性側にあるかも…「乗り越えるべき倦怠期」と「別れた方がいい倦怠期」の違い

どこが好きなのかわからない

「よく本当に好きな人は、好きなところがわからないみたいな話がありますけど、あれは嘘だと思います。

彼を見て元気になるから好きとか、なんとなーく理由はあるはずです。

倦怠期で『あれ?そういえば、どこが好きだったかな』ってなるのは、そもそももう好きじゃないのかなって」(21歳女性/大学生)

彼と「どうして付き合ったのか」を振り返ってみましょう。

そこには、彼への好きがつまっているはずです。

しかし、その好きなポイントが「近頃めっぽう見られなくなった」という場合は注意が必要です。

思い込みだけで恋をするのではなく、きちんと相手を見ましょう。

倦怠期が半年以上は長引いている

「倦怠期は一過性のマンネリ感とか、冷戦が長引くイメージ……。でもカップルによっては半年以上、そんな感じが続いてますよね。

それってもう別れたほうがいいと思います。たぶん倦怠期とかじゃなくて、相性が合わないんだと思うので」(25歳女性/SE)

倦怠期が長引いているのには、理由があるはず。

「倦怠期だから仕方ない」という見てみぬふりは、このへんでやめておきましょう。

半年以上続く倦怠期は、そもそもの相性や相手への不満が理由なことが多いです。

一緒にいて楽しくない

「倦怠期前から会話が続かなかったり、一緒にいて落ち着かなかったりする相手なら、そもそも相性がよくないですよね……。

倦怠期を理由にするんじゃなくて、根本的な問題がないか確かめたほうがいい気がします」(34歳女性/アパレル)

一般的に、付き合って3ヶ月まではハネムーン期と呼ばれる時期。

一緒にいるだけで楽しく、異性として選ばれた幸福感からそれだけで充実した日々を送れます。

本当の恋愛は3ヶ月をすぎてから。

……そこから考えて、彼とのお付き合いが楽しかったときはありますか。

男性に浮気をしている様子がある

「倦怠期だからって、ほかの女性に目移りしていいことにはならないと思う。だから私は倦怠期中に、もし彼氏が浮気していたら許せないかな……。

結局、その程度の好意なのかなって別れを選びますね!」(29歳女性/美容師)

男性が浮気しているのは、許しがたい事実です。

たとえ、倦怠期だからといって、愛するパートナーを裏切っていい理由にはなりません。

この先も嫌なことがあったら、彼はほかの女性に逃げるということが明るみになった今、結婚を考えているのなら違う恋愛をしたほうが得策かもしれませんね。

別れたほうがいい倦怠期も存在する!

多くのカップルの交際経験を聞いて「少なからず倦怠期はどのカップルにも存在する」と思っていませんか。

なかには身を引いたほうが賢いと言える危険な男性も潜むものです。

倦怠期がつらい理由は、「交際期間が長いから」ではなく、彼が「危険な男性だから」という可能性が大いにあります。

自分が曲げられない信念は、いくら好きな男性であっても曲げないこと。

倦怠期だと思って我慢ばかりの交際をしているのなら、早めに別れるべきです。

本当にあなたのことを愛してくれる男性は、あなたの本音ごと包み込んでくれるはずでしょう。

傷つくだけが恋愛じゃないですよ。

(東城ゆず/ライター)

(愛カツ編集部)