可愛いけれど、彼氏がいない。明るくていい子そうなのに、彼氏がいない。そんなタイプの女性があなたの周りにいませんか?

どんなに仲良く接していても、「彼女にはしたくないな」と思われてしまう女性がいるようです。

「彼女にしたら大変そうだな」と思われるような言動や行動を取ってしまうと、男性からは敬遠されてしまうでしょう。

そこで今回は、男性が「彼女にしようとは思えない」女性の特徴を紹介します。

彼女にはなれない?男性が彼女にしたくない女性の特徴

感情の波が激しい

感情の起伏が激しくて、浮き沈みをくり返しているような女性は、男性が最も苦手とする女性のようです。

情緒不安定にも見えるので、「扱いにくそう」というイメージをどうしても持ってしまうもの。

特に、ちょっとしたことですぐに怒り出したり、急に不機嫌になったりするのは、男性が困惑してしまいます。

女性からすると急に怒っているわけではないにしろ、男性にはなかなか伝わりにくいことが少なくありません。

感情に身を任せてしまわないよう気をつけてくださいね。

必要以上のおしゃべり

いつもベラベラとおしゃべりをしている女性は、友達としては楽しい相手かもしれませんが、恋人としては考えにくいかも。

特に、噂話や秘密の話などをよくしている女性には、口の軽さを感じたりもするので、余計に警戒心も高まるはず。

そういった女性と付き合ったりしたら、自分のプライベートな部分が暴露されそうな不安だってあるでしょう。

場を盛り上げるためのリップサービスであっても、度を超えてしまうとマイナスな印象を与えることにもなりかねないので、秘密をバラすような行為はあまりしないほうがいいですよ。

いろいろな男性の存在を感じる

なんとなく色んな男性の存在がチラホラと見える女性は、やっぱり「彼女にしたい」とは思いにくいようです。

「遊んでそうだな」と印象を与えてしまうので、「遊び相手でいいかな」なんて思われる場合も。

SNSに色んな男性が登場したり、たくさんの男性をフォローしていたりするのも、男性はちょっと引いたりするもの。

男友達が多いのは別に悪いことではないので、気になる男性に対しては、誤解を招くようなことはしないように意識しておきましょう。

付き合う前の行動が軽い

出会って間もないうちに彼女以上の関係を持てる女性のことは、なかなか彼女にしようとは思えないもの。

わざわざ本命相手にしなくても遊び相手でいいと感じたり、「軽そうだな」と思ったりするかもしれません。

好きな男性に対しては、嫌われたくないからこそ、すぐに受け入れようとする女性もいるでしょう。

でも、お互いをよく知らないまま彼女以上の関係を持つことは、女性にとってあまりにも危険度が高いので、そこで焦るのは絶対にダメですよ。

周りや自分も大切にしている女性が好まれる

女性が取る言動や普段からの行動を見て、「こういう子とは付き合いたくないな」と男性は感じることがあるようです。

普段から、周囲に対する思いやりや自分自身のことをしっかり大切にしている女性がきっと好まれやすいのかもしれません。

そんな風に思われてしまったら、恋愛対象からは外されてしまう恐れがあるので注意してくださいね。

(山田周平/ライター)

(愛カツ編集部)