毎日でも会いたいけど、彼氏に「重い」って言われたらどうしよう……。

そのように考えて、『会いたい』『寂しい』を我慢してしまいがちな女性は多いもの。

今回は、彼にそれとなく会いたい気持ちを伝えるための方法を紹介していきます。

彼にそれとなく「会いたい」と伝えるための3つの方法

照れる気持ちをスタンプで代弁

ストレートに「〇〇に会いたいな」という気持ちを伝えてみるのも1つの方法です。

恥ずかしいときには、会いたいと言ったあとにスタンプを付けてみてください。

スタンプで可愛らしさが加わるので、きっと彼もあなたに会いたくなるでしょう。

さりげなく彼の状況を聞いてみる

「会いたい」と思ったら、さりげなく彼の今の状況を聞いてみましょう。

特に忙しい様子がなければ「寂しいな」と伝えると、会える可能性が高まります。

しかし、彼が仕事だったり遊びに行ったりしているときに会いたい気持ちをアピールするのはNGです。

あくまでもさりげなく状況を聞き出すのがポイント。

彼の心をくすぐるような、可愛い対応をしてくださいね。

予定をたくさん決める

どうしても会いたいと伝えられないときは、次の予定をたくさん決めてしまいましょう!

「次に会ったときは〇〇に行く」「この前言っていたことをやりたい」など、会ったときのことを想像させるのがポイントです。

すると彼も気持ちが高まって、「今から会おう」と言ってくるかもしれませんね。

「会いたい」を押し付けるのはNG!

いくら彼に会いたいからといって、相手の状況を考えずに気持ちを押し付ける行為は避けましょう。

彼女のしつこい言動が理由で、彼の気持ちが冷めてしまうことも少なくありません。

彼をいたわりつつ、たまに自分から「会いたい」と伝えることを意識してください。

(菊乃/ライター)

(愛カツ編集部)