好きな人とは、1対1でゆっくり話したいですよね。

2人きりでデートができれば良いですが、相手が自分をどう思っているかわからない状況では、食事などに誘っても応じてもらえない可能性があります。

今回は、気になる男性と自然な流れで2人きりになる方法を紹介していきます。

気になる男性と自然な流れで2人きりになる方法3つ

彼の視界に入る回数を多くする

彼の視界に入る回数を多くすると、あなたを意識してくれるかもしれません。

人はよく目にするものに親近感を抱く傾向があり、それは人に対しても同様のことが言えます。

そこで大切なのが、彼の好みの女性になること。

視界に彼好みの子がいたら、気にしてくれる確率がアップします。

努力と時間は必要ですが、気合を入れて自分磨きに取り組んでみてはいかがでしょうか?

偶然を装う

ひたすら彼を追いかけて、偶然を装いながら2人きりのシチュエーションを作る。

一見ストーカーのような行動ですが、ときには効果を発揮する作戦ともなります。

彼の仕事の状況や趣味、よく行くお店、親しい友人などをリサーチすることは必須ですが、あくまで「さりげなく」行いましょう。

偶然会ったとなると、その後に誘いやすくなるのでおすすめです。

共通の友人にサポートしてもらう

これは気になる彼との間に共通の友人がいる場合のみ、実行可能な方法です。

友人と彼と自分で食事に行く約束をし、直前で友人が行けなくなる……というシチュエーションを作ります。

彼とあなたがまだそれほど親しくない場合、いきなり2人きりで出かけるのは難しいでしょうが、友人が同席することで彼も来やすくなりますよね。

友人がドタキャンすることで「じゃあ日を改めようか」と気を遣うようであれば、友人には最初の30分ほど参加してもらい、途中で「用事ができた」と退席してもらう方法を取ると良いでしょう。

彼との時間を楽しもう!

好きな人と2人きりになれれば確実に親密なムードができあがりますが、そのシチュエーションで何を話しどういう態度を見せるのかも大切です。

とにかく2人きりになることだけを考えるのではなく、どういうやり取りをするのかも具体的にシミュレーションしておいたほうが良いですね。

せっかく作ったチャンスをものにするためにも、普段から会話の引き出しを増やしておきましょう!

(沙木貴咲/ライター)

(愛カツ編集部)