彼が好きになるほど、様々な欲求が増えてくるもの。

でも、そう思う人は、幸せを逃してしまう「恋愛欲張り中毒」にかかっているかもしれませんよ。

今回は、あなたが「恋愛欲張り中毒」になのかどうかを診断しますよ。

いつの間にかかってる?機会を逃す「恋愛欲張り中毒」とは何?

自分をコントロールする

ある条件を満たしているときに、女性は満足するもの。

例えば彼がキスをしてくれたり、辛いときに優しい言葉を言われたときなどです。

でも幸せが理想だと、それが叶わないときには不満が増えて疲れてしまいかねません。さすがに相手の心をコントロールすることはできませんよね。

それなら自分の気持ちをコントロールしてみませんか?

「もしかしたらこれって幸せ?」と感じられれば、幸せを感じるチャンスが前よりも増えるはずですよ!

欲張りすぎる

彼氏と一緒にいたいし、頻繁にデートもしている。なのに「どうして〇〇をしてくれないの?」と、不満が噴出することはありませんか?

もしかすると、それは「欲張り中毒」に陥っているのかも。

「こんなことをしてくれる彼氏はいいな」と「理想の彼氏」について思っているうちに、「自分の彼は違う! 不満だ!」と現実とのギャップに困るわけです。

だとしても、不満に感じる気持ちはそうすぐに消せませんよ。

少し自分を抑えて、理想を追い求めないくらいにとどめておきましょうね。

感謝を数えて幸せ倍増?

彼が「やってくれたこと」に対して感謝すると、幸せに感じることが増えるかもしれません。

あるとき、あなたを一番に優先してくれたことはありませんか?デートの約束や体調など、必ずといって良いほどあるはずです。

その記憶を思い出して、「そういえば嬉しかった」と幸せを数えていけば、不満は薄れていきますよ。

さらに、その「嬉しかったこと」を彼に伝え、幸せを確認するのもおすすめです。

彼とたくさんの幸せを感じよう

好きだから〇〇してほしい、でも〇〇してくれない。だから、不幸なのかもしれないというサイクルを繰り返してしまう。これが「恋愛欲張り中毒」。

自分がしてほしいなら、彼ののしてくれたことに目を向けましょう。そして、彼と一緒に幸せを感じましょうね。

きっと、もっと彼のことが好きになるはずですよ。

(橘 遥祐/ライター)

(愛カツ編集部)