お互いの恋愛温度が違う………。

それに不満を抱いて暴れたら別れることになった。こんな風に暴走してしまった女子もいるはず。

そこで今回は、恋愛で暴走しないために心がけておきたいことをご紹介しますよ。

恋愛で暴走しないようにするためにはどうしたらいい?

前のめりになりすぎない

前のめりになりすぎると自分の確認ができなくなり、暴れてしまう原因にも。

夢中になりすぎは禁物ですよ。そうなると、暴走する確率も上がってきます。

それを防ぎたいのなら、他に趣味を持った方が良いかもしれませんよ。

感情が不安定なときに決断しない

ケンカの勢いで「別れる!」と言ってしまういるはず。

相手はあなたを追いかけてはくれず、翌日に「ごめん。別れるつもりないのに言った」と謝ると、彼はあなたに疲れてしまいますよ。

そのため、感情的なときに決断は持ち越すべきです。

もし「もういいわ」と破局したら、時間は元に戻せませんよ。

先走り過ぎるのはムダ

あなたの方が彼よりも恋愛温度の高い状態であれば、駆け引きなどはムダになります。

恋愛とは、基本的に余裕があって冷静な人が実質的な主導権を握っているようなもの。

そのため、彼より恋愛温度が高い状態で駆け引きをしても空回り。それは避けた方が無難です。

自分がされたら嫌なことは、彼はもちろん他人にしてはダメですよ。

そわそわしない

恋に集中しているとき、時間の流れは速くなりがち。

同じ1時間でも、彼は「もう1時間」とすぐ経った感覚。しかし、あなたは「まだ1時間?」と時間が進まない感覚。

これは、あなたの心が余裕のない状態に陥っている証拠。この状態になると、すべてが「遅い」と思うようになります。

自分のペースを相手に押しつけ、せかせかしてしまいます。

心を落ち着かせて彼を待つのも、大切なことですよ。

自分を律して大人の恋愛をしよう

暴走する人はせかせか、カリカリしがち………。

よく恋愛で暴走するなら、慎重にことを進めていった方がいいのです。

年を重ねるのに合わせ、余裕を持ちながらゆっくり進めていく恋愛も楽しいものですよ。

(美佳/ライター)

(愛カツ編集部)