「意中の彼と付き合えたのはいいものの……忙しいからと1ヶ月以上デートを後回しにされている」

「彼は『忙しい』と言ってばかり。これって付き合ってるって言えるの?」

と、忙しい彼に放置され悲しい思いをしている女性も多いのではないかと思います。

どうすれば忙しい彼に時間を作ってもらえるのか……。頭を抱えてしまうこともあるでしょう。

そこで今回は、多忙でも会いたくなる女性の特徴をご紹介します。

放置されたくない!多忙な男性が「それでも会いたくなる」のはどんな女性?

一緒にいると爆笑できる

「一緒にいるだけで会話が盛り上がったり、爆笑したりできる人だと、疲れたときとか落ち込んだときほど会いたくなる」(30代・接客)

一緒にいて爆笑できるって、幸せですよね。

とくに、忙しくて気が滅入っている時というのはリフレッシュが大事だし重要!

そんなエネルギー補給になるような相手なら、男性も自然と「会いたい」と思うもの。

忙しくても、時間を作ろうとしてくれるかもしれません。

ためになる情報や話が聞ける

「彼女がかなりの読書好きで、俺よりも知識が豊富。
会って話すだけでためになる情報や話が聞けるし、気分転換にもなるから優先順位は仕事の次。
とても有意義な時間を過ごせる相手なら『忙しい』なんて言い訳はしないよ」(30代・出版)

一緒にいることで自分にとってプラスになる相手というのは特別だし、自然に優先順位も上になります。

彼にとって何か貢献できる部分を持つ、というのも強みになるでしょう。

穏やかでリラックスできる

「しょっちゅうイライラしている人にはあまり会いたくない。
癒し系というか……穏やかでリラックスできる女性なら会いたいかな?」(20代・IT)

一緒にいると疲れる……という女性に会いたいと思う男性はそういません。

会いたくなるのは穏やかでリラックスできる女性なんですよ。

やる気を与えてくれる

「背中を押してくれる言葉をたくさんかけてくれたり、自分が気付いていない長所を引き出してくれたりすると、かけがえのない存在だなと実感します。忙しいとか関係なく、会いたいと思いますね」(30代・自営業)

自分のやる気を引き出してくれる女性というのは手放せないし、疲れた時ほど会いたくなる存在。

普段から彼のモチベーションを上げる存在でいらられば、放置される放置されることもなくなるはずです。

無理しなくても関係が続く

「無理をしなくても関係が続く仲だと気軽に会えるから、忙しくてもそこまで後回しにしたりしないかな。
仕事帰りに一緒に軽く飲んだり、平日ランチだけ一緒にするだけでも満足してくれると気軽に誘いやすいし」(30代・コンサルタント)

なんか緊張感のある関係って、窮屈に感じるもの。

デートの回数もそう多くないときや、付き合ったばかりならそれも含めて楽しいかもしれません。

でも、ある程度関係が続いているのに緊張が続いている感じだと、忙しいときは後回しになりやすいです。

忙しい男性に時間を作ってもらいたいのなら、友人みたいに気軽に誘える関係になるというのもポイントなのかも。

会いたくなる女性に♡

忙しいからと放置されるのは悲しいし、辛いですよね。

忙しくても会いたくなる女性になれれば、放置されないどころか彼の方から会いに来るということも!

無理に自分を変える必要はないですが、できるところはマネしてみてくださいね。

(美佳/ライター)

(愛カツ編集部)