誰だって、自分のことが大事。

でも、あまりにも自分が大事過ぎる男性だと、お付き合いしていくのが不安ですよね。

なにかあったとき、家族を守ることよりも自分だけを守る男なんてイヤ!という方は、本当に優しい男性と交際してゴールインしたいはず。

そこで今回は、自分が大事な男性に共通する3つの特徴についてご紹介していきます。

優しいようで優しくない、問題アリな男性を見極めて幸せな恋愛を手に入れましょう!

「自分が大事な男性」に共通する3つの特徴とは?

特徴1:人の話を最後まで聞かない

女性は基本的に、話を聞いてほしい生き物です。話をしているうちに着地点が見つからなくなることもしばしば……。

それでも、話をするとスッキリしますし、悩みや思いを共有できたことそのものに有意義さを感じます。

でも、自分が大事な男性は、人の話をそもそも最後まで聞くことが出来ません。

話の途中で、「こうやれば解決できる」とか「そして最終的にどうしたいの?」なんてナンセンスなことを話し始めるのです。

男性本人はきっと、俺がアドバイスをしてあげた!と満足感でいっぱい。でも、それを言われた女性側はドン引きですよね。

特徴2:謎の旅行「自分探しの旅」をする

自分はなにを思い、なにを求め、どこへ行って、どんな風に生きていきたいのか……。

自分を見つめ直すことは大切ですよね。

しかし、それを探す旅、いわゆる「自分探しの旅」が趣味になっているような男性は危険です。

そもそも、旅をして自分が見つかるなら皆が旅をしていることでしょう。

なんとなく「自分探しの旅」をしている男性は、自分そのものが大事であり、そんな自分に酔っています。

そして、自分の思うままに旅行して楽しんで、満足をしているだけ。

旅をする人の中には、実際にかけがえのない価値観を得たり、カルチャーショックを受けたりする人もいるでしょう。

ただ、このケースはそういった実りのある旅ではありません。旅行をするきっかけや理由が曖昧ですから、ただの気まぐれ旅行なのです。

特徴3:結果はどうであれ自分に投資する

女性であれば、脱毛やエステといったように自分の体に投資している人も少なくありません。

綺麗になるためにお金を許容範囲内で使っていることそのものは、全然悪いことではないですよね。

また、英会話スクールや株入門といったようにスキル系の習い事をはじめて、自分の将来のために投資している方もいます。それは男性も同じです。

しかし、問題なのは「投資はするけど結果は気にしない」という男性です。

投資をするだけしておいて、結果が出ていない。それなのに「自分磨きをしている俺って、かっこいい」と勘違いしています。

確かに、自分に投資しても、全てがうまくいくわけではありませんし、ときには失敗もあります。でも、大事なのは、失敗から学ぶことです。

あれこれ挑戦しておいて「自分には合わなかったからやめよう」と、結果を見ても反省せずに諦めてしまう男性は、自分に甘く、自分を大事にし過ぎる男性の特徴といえますね。

男性の本質をしっかり見極めて!

誰だって自分のことは大事ですし、自分を甘やかしたいこともありますよね。

ただ、「自分が大事な男性」をパートナーにしてしまうと、あなたが振り回されることは間違いないでしょう。

自分を大事にし過ぎる男性は、自分以上に誰かを思うことはできないのです。

そんな彼を変えたい!なんて方もいるかもしれませんが、人の考え方は簡単に変えられるものではありません。

「こういう男性もいるんだ、気をつけよう」と、男性の本質を見極めて、自分が損しない楽しい恋愛をしてくださいね。

(コンテンツハートKIE/ライター)

(愛カツ編集部)