長く安定したお付き合いをされている相手がいる男性に、「長続きのコツは?」と聞くと「相性がいい」という声を多く耳にします。

ひとくちに「相性」と言われてもふんわりしすぎてよくわからないかもしれません。

しかし、中には真似できることもあるはず。

そこで、男性が女性に対して「相性がいい」と感じるのはどんなときかを聞いてみました!

男性が「相性のいい女性」と感じる3つの特徴!

特徴1:適度なLINE

「女子とのLINEは割と気を遣うので、自分から送るのは苦手……。
用があるときか、よっぽど話したいときくらいですね。自分から送るのは。

今の彼女は、LINEしたければ送ってくるけど、返事の催促をしないので気が楽。
そういう子は少ないから、僕とは相性いいなと感じます」(29歳・男性)

彼がLINEをしてくれないから、きっとLINEは嫌いなんだ……。

そう考えて、そのままLINEの送信を控え、疎遠になってしまった方もいらっしゃるかもしれませんね。

LINE不精の男性の中には「自分からは出さないし返信も遅めだけど、その子のことは好きだしLINEも嫌いじゃない」というタイプがかなりいます。

「よくスルーされるし返事も一言だけ」など、明らかにやる気のない対応ならしつこくしないほうが無難。

ですが、送ったLINEに楽しげな返信が来る場合は、気にせず送ったほうが距離が縮まることもあります。

バランスを見て、相手とのペースを合わせていきたいですね。

特徴2:素直な反応

「『この前、飲みに行ったとき』って言っただけで『女もいたでしょ』と聞いてきたり、新しいごはん屋さんに連れて行ったら『なんでこんなおしゃれなところ知ってるの?』と言われたりするとげんなりします……。

言ったことを素直に受け止めてくれる子って、それだけで一緒にいて楽しい気分になれます」(25歳・男性)

たとえば、驚きを表すとき。

「嘘だー!」というより「ほんと?」と驚く女性のほうがモテるものです。

「どうせ嘘をついてるんでしょ」という態度は、男性のテンションを大きく下げてしまうでしょう。

やましいことがあるから気にしているのではなく、ムダな探り合いをせずに済む相手を「居心地いいな」と感じるのは、ごく自然なこと。

ヤキモチだけでなく遠慮からも、探るような言い方をする女性も多いですが、素直であることが一番です。

特徴3:沈黙が気にならない

「とくに話をしなくても、気まずさのない女子って『自分と合うな』と感じます。
そういうときに『なんで話さないの?』『つまらない?』って不安にならないでもらえると気楽だし、疲れていても会いたくなる」(33歳・男性)

一緒にいるとき、彼はすぐに黙ってしまう……。楽しく過ごす気がないの?と思ったことがあるかもしれませんね。

ただ、こちらからはつまらなくて黙っているように見えていても、彼はただリラックスしている状態かもしれません。

家族や親しい友人とは沈黙が多くても気にならないことも多いもの。それは彼だって同じです。

話しかければ答えてくれて、気まずい感じがしないなら、静かに過ごしていたほうが「相性がいいな」と思ってもらえるはずです。

相性がいい=居心地がいい

話すテンポや笑うタイミングだけが相性ではありません。

イライラせず居心地よく過ごせることも、男性にとっては「相性がいい」と感じるポイントです。

疑ったり駆け引きしたりせず、彼の言うことを好意的に受け止め素直でいられれば、彼はあなたと「相性がいい」と感じてくれるでしょう。

(中野亜希/ライター)

(愛カツ編集部)