「いつまでも元カノと仲良くしている」

「付き合ってるのかどうなのか、はっきりしてくれない」

「結婚を考えたいのに、どうにものんきに見える」

こんなふうに、女子を不安にさせる「何を考えているのかわからない」男性っているものです。

どうでもいい相手ならいいけど「私のことは考えてくれないのかな?」と思うと、好きな人だからこそ、とても苦しい……。

そんなとき、どう対処すればいいのでしょうか。彼の気持ちがわからないときの対処法をご紹介します。

私のこと、真面目に見てくれてる…?彼の気持ちがわからないときの対処法

「今は」考えてないと諦める

男性に対して「彼は何考えてるの?」「なんでこんなことするの?」と不満に思うこと、残念ながらよくありますよね。

「そんなことをするなんて、思いやりがないのでは?」「何を考えているかわからないし、心が通じてないのでは?」と悲しい気持ちになることも。

でも彼らは「何考えてるの?」と言われても、何も考えてないことがほとんど。

「本当に何も」というよりは、恋愛以外のことは考えるけど、恋愛のことは深く考えてないし、優先順位も低い状態です。

つまり、悪気もないし、彼女を傷つける意図もありません。

でも「今、何も考えていない」ことは「この先も考える気がない」のとは別。

「この人何考えてるの?」とイライラしたら「『今は』考えてないんだな」と一息つくことが、自分も相手も傷つけないコツですよ。

悩みや希望を伝えるのもアリ

「何も考えていない彼」は「真剣さが足りない」などネガティブにとられがち。

でも、何も考えてない分、女子の希望にあっさり従ってくれる可能性だってあります。

そのため、あなたの悩みや望んでいることをはっきり伝えるのもアリです。

ただし、「言わなきゃわかってくれないなんて!」と察してくれないことを悲しんではダメ。男性は察せない生き物。

具体的に伝えれば考えてくれますし、しっかり話し合う姿勢を持ってくれるなら、彼は十分いい男ですよ。

「考えてるの?」と詰め寄るのはNG!

「考えてるの?」と詰め寄るのはNG!

私はいろいろ考えているのに、彼は何にも考えてない!

そんな時、つい「何考えてるの?それとも何も考えてないの?」と、彼に詰め寄ってしまう人もいるでしょう。

でも、何も考えてないのに抜き打ちで詰め寄られても、彼もろくな答えが出ません。

さらに「何考えてるの?」という言葉には「考えているほうが正しい、考えていないのは悪」という圧があります。

油断していた彼は、いきなり敵意を向けられたように感じて「は?何?」とケンカモードに。

そうなれば、まともに話し合うのは難しいですし、最悪の場合ケンカ別れにつながることも。

女子にしても、彼が「何も考えていないのが悔しい」のではなく「真面目に考えてほしい」が本音のはず。

こういう時こそ、素直になったほうがいい結果が出ます。素直になれない精神状態なら、まずは一回クールダウンを!

考え中だから言わないケースも

煮え切らない態度で男性が女子をイラつかせるとき「何も考えていない」がほとんどとはいえ、時には「考え中だから表に出さない」ケースもあります。

女子と同じことを考えているし、どうにかしないとダメなのはわかっているけど、ちょっと慎重にしたい……。

「付き合うか迷ってる」などのケースがこれに当たります。

いくら彼がぼんやりしているように見えても、ここで急かすと「じゃあもうやーめた」となることがほとんど。

「迷ったらやめる」は、多くの男性の思考パターンです。自分の焦りだけで動かないのも大事なことですよ。

(中野亜希/ライター)

(愛カツ編集部)