気になる男性との距離を縮めるために、大活躍してくれるLINE。

ですが送る内容によっては、おばさんっぽさを与えてしまい恋愛対象から外されてしまう、なんてことも……。

せっかく好きな男性にLINEを送るなら、おばさんっぽさを感じさせない内容を目指したいですよね。

そこで今回は、男性がおばさんっぽいと感じるLINEを3つご紹介します。

年下男性とLINEをする際の参考にしてみてくださいね。

この人はちょっと…男性がおばさんっぽさを感じてしまうLINEって?

絵文字を連続使用

「こないだ知り合った人と、最近ずっとLINEのやり取りしてるんですけど、とにかく絵文字の連続使用がすごくて引いてます。
なんか無駄に若ぶってる感じがして、おばさんっぽいんですよね」(27歳/アパレル企業)

LINEを少しでもかわいく見せようと絵文字を連続で使用するのは、じつは逆効果。

無理に頑張っている雰囲気が男性に伝わり、おばさんっぽいと思われてしまうようです。

絵文字は最小限にするのが男性にとっては好印象♡

文頭や文末に1つだけ絵文字を使って、おばさんっぽさを払拭しましょう。

たまに使うかわいい絵文字に、グッとくる男性も多いんですよ。

1回のLINEが長文

1回のLINEが長文

「1回のLINEの文章が長文だと、おばさんっぽいですよね。
こないだやり取りしてた人がまさにそんな感じで……。
だって、なんかお母さんに諭されてる感じがするんですもん」(25歳/保険会社)

1回に送るLINEの文章が長いと、母親からの話をきいているような気分になる男性も多いようです。

LINEはできるだけ短い文章にして、テンポよくやり取りができるように工夫しましょう。

長く書かれた文章は、面倒な人だなという印象も与えかねません。

とにかくシンプルな文章を心がけて、男性が返信しやすいように心がけてみてくださいね。

体調を気づかうLINE

「風邪ひいてない?とかLINEで言われると、おばさんぽいなって思っちゃいます。
そんなところ心配するのってお母さんくらいじゃないですか。
心配してくれるのは嬉しいんだけど、言われすぎるとほんとドン引き」(27歳/出版社)

好きな男性の体調はついつい気になるもの。

ですがLINEで、「風邪ひいてない?」「ちゃんと寝れた?」「ごはん食べた?」などの内容を送りすぎると、女性としてではなく母親として見られてしまうことも……。

男性の身体を気づかうLINEを送るなら「お疲れさま!」などの言葉がおすすめ。

母親のように上から目線で心配するのではなく、一歩引いた雰囲気を演出できる、ねぎらいの言葉を選びましょう。

おばさんっぽいLINEとは、さよならしよう!

何気なく送ったLINEを、今一度見返してみてください。

男性が、おばさんっぽさを感じる内容を送っていませんでしたか……?

そんなLINEとさよならすることで、男性と楽しいやり取りができるようになるはずです。

LINEで盛り上がれば、デートまでこぎつけるかもしれませんよ♡

(愛カツ編集部)