好きな女性の前で、ついカッコをつけたがる男性が意外と多いですよね。

恋愛モードにスイッチが入ると、本気でキザなフレーズも言えてしまうのです。

今回は、男性の血液型別に、彼が「本気で好きな人」に言うキザなフレーズをご紹介いたします。

男性の血液型別・彼が「本気で好きな人」に言うキザなフレーズって?

A型の男性

「君が彼女だったら、楽しいだろうな」

A型の男性は、丁寧で穏やかな性格である反面、慎重で思い切ったことには手を出さない傾向があります。

そのため、本気で好きな女性にもあまりガンガン押すようなセリフは言わないでしょう。

相手に自分の気持ちをじっくり考えさせるようなセリフを投げかけてくると言えます。

「○○さんが彼女だったら、楽しいだろうな」といった、カッコつけた言い回しで、さりげなく脈があるかどうかを確認するはず。

B型の男性

「今日いつもと違うね?すごく可愛いよ」

B型の彼は、ロマンチストが多くムードや雰囲気で、自分の気持ちを伝える傾向があります。

そのため、環境やタイミングを見て「イケる!」と思ったら、比較的キザで直球フレーズを投げてくるでしょう。

まず、女性をムーディーな場所に連れ出し、相手の気持ちのスイッチを「恋モード」に入れてから、「今日の○○ちゃん、何だかいつもと違うね…」「すごく可愛くない?」と目を見て呟くはず。

まるで暗示をかけるかのようなセリフを言うでしょう。

O型の男性

「君のこと、こんなに好きになっちゃって良いの?」

O型の男性は、情熱的でまっすぐな性格である反面、回りくどいことは苦手な傾向があります。

そのため、直接面と向かって、自分が好意を持っていることをハッキリ伝えてくるでしょう。

しかし、プライドもあるため少し抑えめに「俺さ、○○のこと結構好きなんだよなぁ」といった、LIKEなのかLOVEなのかを明確にせず、独り言のようにカッコをつけるでしょう。

AB型の男性

「君と感性合うよね……なんか共鳴しちゃう」

AB型の男性は、感受性が強くデリケートな反面、興味のないことにはとことん無関心である傾向があります。

よほど相手に好意がなければ、甘い言葉を口に出すことはないでしょう。

しかし、本命の女性には、相手の好きな話題や得意分野などに関心を持つ傾向が。

そのため、「○○さんセンスいいから、いろいろ教えてよ」といった、相手への尊敬の念を込めたセリフを発するでしょう。

彼の好意を会話から感じ取って

なかには、今回ご紹介した内容よりもキザなことを言う男性もいるかもしれません。

恋に夢中になっていると、自分を客観視できなくなるので、恥ずかしいフレーズも思わず口にしてしまうもの。

それを受け入れるかどうかはあなた次第ですが、どんなフレーズであれ相手の勇気には敬意を表してあげてくださいね。

(脇田尚揮/占い・心理テストクリエーター)

(愛カツ編集部)