LINEでの何気ないやり取りの中でも、相手の本音や本性が見えるもの。

やさしさや思いやりがある男性なのかは、LINEで見抜けることがあるんです。

今回は「大事にしてくれる男性」なのか、「愛されている!」と実感させてくれる男性なのかをLINEで見抜く方法を紹介します。

LINEで見抜く、「愛されてる!」と実感できる男性の言動

大切なことは報告してくれる

自分にとっての「大切な出来事」は、彼女や好きな女性には真っ先に伝えたいとおもう男性は少なくありません

それは「特別で大切な女性だからこそ、知らせたい。知っておいて欲しい」という気持ちが働くからです。

逆に、大事なことや肝心なことを話してくれない男性は、あなたのことを大切な相手だと思っていない可能性が。

お付き合いしている彼が仕事上での大きな動き、少し先の予定、その日に起こった出来事などを細かく話してくれるなら、あなたという存在が彼にとって「大切な女性」である証拠です。

安全に帰ったか、必ず確認してくれる

「好き」という思いが強くなればなるほど、あなたのことを「大事にしたい」という思いも強くなっていくはず。

そして「大事にしたい」という思いは、そのまま「心配」へとつながっていくものです。

デートをしたり一緒に食事をしたりしたあとに、「ちゃんと帰れた?」と無事に帰宅できたかの確認をしてくれる男性は、あなたに「心配」の気持ちを持ってくれていると言えます。

確認が面倒、重い、と感じるかもしれませんが、これも愛情が深いゆえのこと。

毎日の安否確認など頻度が高くなければ受け入れてあげて。

あなたに何かあったときに自分のことのように心配してくれるのは、「あなたの苦しむ姿を見るのが何よりもつらい」という大きな愛情の表れですよ。

好みを把握してこまめに連絡をくれる

たとえば、あなたが好きそうな洋服を見つけたときに、「これ好きそうだよね」と写真を送ってくれる。

美味しい料理を食べたら、「これ美味しいから今度一緒に食べようよ」と料理の写真を送ってくれる。

さりげなくあなたが好きそうなことについてLINEをくれるなら、一緒にいないときでもあなたのことを考えてくれている証拠です。

あなたの好みを理解していて、あなたのことを喜ばせたいという気持ちも強い男性でもあります。

付き合ったあとも、あなたを大事にしてくれる可能性は高いはずですよ。

連絡できる時間帯を把握している

LINEを送るときに、ちゃんと相手が生活する時間帯を考えてくれているかどうかは、意外と人間性が出るもの。

早朝や深夜、明らかに仕事をしている時間などにLINEを送るのは相手の迷惑になるだけです。

一般的な常識を持ち合わせているなら、いつでも確認できるとはいえ、LINEを送るかどうか迷ったりするもの。

しかも、送られてくるLINEの内容が緊急の用事などではなく、どうでもいいような内容のものだったりしたら、彼は「自分のことしか考えていない」証拠でしょう。

常に自分の感情や思いを最優先させる男性なのか、あなたへの思いやりを重視してくれる男性なのかは、LINEが来る時間帯でチェックしておきましょう。

さりげないやり取りに本音がある。見逃さないで

自分勝手な男性ではなく、あなたのことを考えてくれている男性なのかは、LINEを通しても見えてくるものです。

さりげないやり取りから、付き合ったあとも大切にしてくれる男性かどうかを見抜けることがありますよ。

見逃さないで。

(山田周平/ライター)

(愛カツ編集部)