顔やスタイルが美しい女性は素敵ですよね。

見た目さえよければモテると思いがちですが、実は男性は女性の内面も普段からしっかりとチェックしています。

いくら見た目が良くても性格悪いと感じられると、男性は寄っていかないものです。

今回は、男性が「性格が悪い女性」と感じる残念なポイントを紹介していきます。

男性が「性格が悪い女性」と感じる残念なポイント3選

人によって態度を変える

「職場で一番美人な同僚。イケメンな先輩や上司にはあからさまに媚び売りまくり。
態度が人によってコロコロ変わるから感じ悪いな~と思う」(22歳/旅行代理店)

このようなタイプの女性は、端から見ていて気持ち良いものではありません。

誰にでもある程度愛想良く、さらりとした態度の女性の方が好感度は上がりやすいです。

どんな人にも分け隔てない対応を心がけてみましょう。

他人の噂話や悪口を言う

「常に人を貶める発言ばかりしていた元カノ。
他人の噂や悪口って当たり前だけど聞いていて気分よくないよって注意したら逆切れされました。」(30歳/不動産会社)

常に他人の悪口ばかり言っているような人は、一緒にいて楽しいわけがないですよね。

「つい思ったことを言ってしまう!」という正直すぎる人は、口に出す前にいったん冷静になって客観的に見る癖をつけると良いかもしれません。

不機嫌を表に出す

「友人の紹介で知り合った子。
最初はかわいいって思っていたけど、デートしてみたら些細な事で不機嫌な態度を露骨に出されて困惑。
ずっと無言だったり、素っ気なくされたりで心が折れた。見た目はタイプだっただけに残念……」(26歳/営業)

いくら見た目がかわいくても、不機嫌な態度を撒き散らすと嫌われてしまいます。

感情の起伏は誰しもありますが、それを表に出してしまうのはNGです。

自分の要求は態度だけじゃなく言葉で伝えたり、思い通りにならなくても落としどころを見つけたりしてみると良いでしょう。

感情を表に出す前に冷静になろう

男性は女性の普段の行動をよく見ているので、思ったことや感情を率直に出しすぎる女性は注意してください。

良い感情はどんどん出していきたいですが、人を不快にさせる感情はなるべく出さないようにしましょう。

内面も外面も魅力的な女性になりたいなら、まずは自分を客観的に見つめる視点を持ちたいですね。

(愛カツ編集部)