交際・結婚をするのなら地雷な男性は避けたいところ……。

しかし、最初はみんないい人に見えてしまうもの。

とくに向こうから好意をアピールしてくる場合、あなたに好かれるために2割増しでいい人を演出していることもあります。

では、いったいどうやって地雷な男性を見極めればいいのでしょうか。

そこで今回は、じつは「地雷な男性」の特徴をご紹介します!

いっけん普通に見えるけど…じつは「地雷男」な人の特徴って?

自信がない人

「自信満々な人は、自分の能力を過信した薄っぺらい人が多いけど、逆に自信がない人も危ない。
自信がない人って、恋人を支配することで自尊心を高めようとしたり、会社でのストレスを恋人に当たって発散しようとしたりするから厄介だよ。

等身大の自信を持った人じゃないと、平和な関係は続きにくい」(20代・インストラクター)

自信がない人は、いっけん謙虚に見えて接しやすそうですが、自信がないのには理由があります。

たとえば、会社で仕事ができず怒られてばかりとか、嫌われるのが怖くて自分を抑えているとか。

そういう生活で日々ストレスがたまって、自尊心も低いのでしょう。

そういう人こそ、交際をすると結構面倒くさいところがあるのです。

依存をしたり、相手をコントロールしようとしたりと、人間関係を壊すようなことをしがちなので、注意が必要ですよ。

亭主関白な家庭で育った人

「亭主関白な家庭で育った人って、家事育児は女がするものだと思っている人が多いから、結婚したら超大変だと思う。

知人が亭主関白な家庭で育った男性と結婚をしたんだけど、やっぱり家事も育児も参加しないし、自分が少し給料が多いってだけで威張っているらしい」(30代・美容系)

育った環境は、かなりその人の人格に影響するものです。

知り合って早い段階で彼の本性を知りたいのなら、デートのときなどに家族のことを聞いてみるといいですよ。

正義感が強すぎる

「正義感が強い人はかっこいいけど、潔癖すぎる人は危ない。
自分の考えが絶対で常識と勘違いしている部分があるから、人に耳を貸さないし、自分と違う考えの人を敵と見たり、場合によっては打ちのめしたりする可能性が。

『もうしょうがないなぁ』と相手を受け入れられない人は、人情がないから危ないかも」(30代・事務)

正義感が強いのはいいのですが、行き過ぎた正義感は、怖いところがありますよね。

裏切り者や規律を乱した人を攻撃することで、ストレス発散しているようにも見えます。

あまりにも正義感が強い人はちょっと考えものですよ。

女性のほうが上であることを嫌がる

「『自分より稼いでいる女性は嫌だなぁ』という発言や、普段から『女のくせに』『だから女は』という男尊女卑的な、どこか見下す発言をする人は危険。
女は男の下だと決めつけている『モラハラ男』だからやめたほうがいい」(30代・フリーランス)

「自分より稼いでいる女性は嫌だ」という男性、たまにいますよね。

女性の収入のほうがいいと、自分のちっぽけなプライドが傷つくのでしょうが、だったら女性より稼げばいい話でしょう。

女性に越されるのが嫌だ、女性のほうが自分より出世しているのが嫌だという男は、自分より上の人を認める器がないところがあります。

こういった人は、精神的にも幼すぎるのでやめたほうがいいかもしれません。

地雷な男性に要注意!

ご紹介したような男性と付き合うと、辛い恋をすることになるかも。

注意をして男性が改心すればいいですが、直らない場合イライラな日々が続きます。

地雷な男性には注意してくださいね。

(美佳/ライター)

(愛カツ編集部)