男性は、ふとした瞬間に遊びの恋が「本気」に変わってしまうことがあります。

さて、いたずらな運命の女神は、いったいどんな瞬間に「本気の恋の魔法」をかけるのでしょうか。

そこで今回は、「遊び相手の女性が本命に昇格する瞬間」を3つご紹介します。

遊び相手から「本命」に昇格!男性を本気にさせる瞬間3つ

1.別れを告げられたとき

「軽いノリで付き合ってた子がある日突然、『ごめんね、私、そろそろ真剣に恋愛したいから、遊びとかやめる。もう会わないね。今までありがとう!』ってLINEしてきたんです。

『え?待って!』って思って電話しても出てくれないし、LINEも既読スルー。終わったんだと思ったら、涙が出てきたんです。『あ、俺、あいつのこと好きだ……』って。ときすでに遅し、ですよね」(27歳/SE)

男性は「そばにいて当たり前」な存在のことを、ついおろそかにしがち。

遊び相手の女性のことも、「少々いい加減にあつかっても大丈夫だろう」なんて思っているふしがあるかもしれません。

だからこそ、失って初めて、その存在の重さに気がつくのです。

別れを告げることが「本気の恋」を始めるきっかけになるなんて、ちょっぴり皮肉ですよね。

2.意外な一面を見たとき

「体だけの関係の子と普段のように会ったときのこと。部屋に入ってテレビをつけたら動物ものの映画がながれてて。じっと食い入るように見ていた彼女が最後、大粒の涙を流して。

はっきり言って彼女の私生活とか、趣味嗜好なんて全く興味なかったんだけど、映画を観て泣く彼女がとてもかわいくて。もっと彼女のことを知りたい!って思いました」(26歳/広告代理店勤務)

遊びだと思っていた女性の、意外な一面や知らなかった一面を見た瞬間に、本気の恋に落ちてしまうことがあるようです。

「こいつ、こんなところもあるんだ……かわいいじゃん」と思ったが最後、男性は彼女のことが気になって仕方なくなるはず。

彼を本気にさせたいなら、あなたの「ギャップ」をチラ見せしてみるのもいいかもしれません。

3.本気で告白されたとき

「お互い遊びだと思って割り切って付き合ってた子がいるんですよ。相手も遊びだとばかり思っていたら、先日、目に涙をためて『あなたは遊びだろうと思って、私も遊びのフリしてたけど、もう無理。

あなたが大好きなの』って告白されて。そのとき、すげードキドキした自分がいたんです。俺も、もしかしたら、彼女のことが好きなのかも……と思いましたね」(28歳/美容師)

真剣な思いは、ときに相手の氷の心を溶かすことがあります。

今まで遊びだと思っていた女性から、真剣に気持ちを打ち明けられたら……いくらドライな男性でも、心が揺さぶられてしまうようです。

思い切って、ストレートにあなたの想いを伝えてみるのもありかもしれません。

「遊び相手」から「本命」に昇格!

「自分は遊ばれてるんだ……」なんて悲観することはありません。

あなたの一途な思いが伝われば、形勢が変わることだって十分にありえます。

遊びの恋を本気の恋に変えて、彼から追われる女性になってくださいね!

(愛カツ編集部)