物静かな彼。

自己主張はあまりなく、みんなの話を聞いているタイプ。

……そして二人きりで彼の話を聞くようになり、気づけばとても仲良くなっていた……こういうことって、結構ありますよね。

彼は私を「男友達よりも話せる」と言ってくれる。

これは、心を開いたということで、「脈あり」なのでしょうか?

すでに恋人候補なのか、またはただの親友なのでしょうか。

今回は、こうした男性を相手にしたとき、どのように彼の「脈あり」を見抜けばいいか、そして今後の恋の進め方をご紹介します。

これは脈あり?無口な彼が「何でも話してくれる」ようになったあとの恋の進め方

彼にとって「何でも話せる」相手とは

男性は、男友達にも心のうちをそれほど話しません。

話す相手は一人くらい、もしくはゼロです。

でも、「男同士では言いづらいけれど、女性には話せる」ということが多々あります。

相手が女性だからこそ、話しやすいのです。

つまり、男性にとっては女性に対して心を開く=恋ではない、というところがポイント。

単純に話しやすいからこそ、そして信用しているからこそ、話してくれるのです。

また、基本的に男性は女性を「口が軽い」と認識しているため、あまり信用してくれない傾向にあります。

なので、あなたが彼との会話を誰にも洩らさなかったとき……彼のなかであなたに対する「信用」が積まれていき、心を開いてくれるようになるはずですよ。

今の彼にとってのあなたは…

彼があなたを信用してくれて、心を開いて話してくれるようになったとき、それはあなたが「よい友達」になれたということです。

ただこのとき、あなたはまだ彼にとって「友達」でしかないかも。

恋愛感情があると、つい自分を飾って、よく見せたくなるもの。

そのため、「ありのままをさらけ出して話す」のは、実は「なんとも思ってない」相手のことが多いです。

ですが、今はなんとも思われていなくても、この先、彼に恋愛感情を持たせることは十分可能です。

恋に発展させるために

「恋」に発展させるためには、「話を聞いてくれる」以外の要素が、もう一個くらいほしいところ。

話を聞いてくれることは好印象まちがいなしですが、恋愛にするためには少し弱いのです。

たとえば、女性としての魅力や見た目と女らしさ、または彼との趣味の一致など。

異性についての話題を出してみて、彼にあなたとの恋愛を意識させるのも有効かもしれません。

彼が肉食系男子なら短期決戦ですが、草食系男子の場合は少し時間がかかることを覚悟しましょう。

恋になるかどうかはあなた次第!

心を開くことは、男性にとっては「友情」の部分が大きいですが、それは同時に「脈ありに近い」状態であるともいえます。

「急がなければ、女性側の働きかけ次第で、恋になる可能性がある」といったところだと思います。

まずは見た目の魅力と女らしさを磨いて、彼に意識してもらうことから始めましょう!

(愛カツ編集部)