誰だって、変な人とは付き合いたくありません。しかし、「変」というのは一見すると分からない場合も。

普段はやさしい男性から違和感のあることを言われても、「これくらいは我慢しなきゃ」と耐える人もいるはず。

でもそれは、あなたの心を消耗するだけ。

彼に対して少しでも違和感があれば、別れることを視野に入れてもいいかもしれません。

そこで今回は「ヤバい男性の特徴」を紹介します。

気になる男性がいる人も、今回紹介する特徴に心当たりがあるなら交際を考え直してもいいでしょう……。

すぐに離れて!付き合わない方がいい「ヤバい男性の特徴」5選

自分の感情をコントロールできない

「些細なことで突然キレたり、かんしゃく持ちなことが分かった時点で離れたほうがいい。
大人のかんしゃく持ちってそうそう治らないし、怒りに支配され自己コントロールを失う人なんて、何をするか分からない」(30代・エンタメ)

かんしゃく持ちな男性と付き合っても、いつまた怒りが爆発するか不安であなたの心が休まらないですよね。

些細なことにもすぐカッとなる、あるいは感情的な部分が目立つ相手との交際はあまりおすすめしません。

ひどい酔い方をする

「いい歳してひどい酔い方をして周りに迷惑をかける人は、自制心がなくて嫌ですね。いっしょにいたら、いつかこっちまで火の粉が降りかかってきそうで……。
付き合うまえに何度かデートをしてお酒を飲み、酔い方を見たほうがいいですよ」(30代・Web)

いい大人なのにお酒に飲まれて理性がなくなるタイプというのは、一般的にカッコよくありませんし、周りにも迷惑をかけることがありそうです。

いっしょにお酒を飲んでいるときに、楽しく飲めないと感じる相手とは離れたほうがいいかもしれません。

平気でルールを破る

「『ビール一杯しか飲んでないし』と運転したり、禁煙の場所でタバコを吸ったりポイ捨てしたり……。そういう男って基本『自分さえよければいい』って考えが強いし、そもそも法律違反はダメでしょ。
そんな人と付き合ったらないがしろにされて悲しい思いをするだけ」(30代・アパレル)

平気でルール違反をするということは普段から人の話を聞かないタイプですし、「自分さえよければ」と周りのこともあまり考えてないはず。

そんな人と交際をしても、モラルのない彼の言動でイライラしたり無駄に傷ついたりするだけでしょう。

自分勝手な振るまいをする

自分勝手な振るまいをする

「ケチで図々しい人にまともな人はいない。だいたい自己チューだし。
そういう部分が見えたら離れたほうがいいと思う。相手の自己チューに振り回されるだけだから」(20代・美容系)

自分勝手な振るまいをする男性は、相手の立場で考えることが苦手なタイプ。

たとえば節約をしすぎる男性。

意識をして節約する男性は素敵ですが、必要な支出さえも抑える人は自分中心の考えを持っていて、ちょっと問題があるかも。

このような男性と交際を続けても、大変かもしれません。

デート中にひとりの世界にのめり込む

「デート中なのにスマホでひとりゲームを始めたり、お家デートでひとり漫画を読んだりと、デート中に自分の世界にこもってしまう男は嫌です。
思いやりもないし幼稚な部分もあるから、別れたほうがいいかもしれません」(30代・事務)

デート中にひとりの世界にこもる人の言い分としては「いっしょにいるんだから別にいいじゃん」なのでしょう。

ですがせっかくいっしょにいるのにひとりの世界にこもるのなら、そもそもデートをする意味がないですよね?

ふたりの時間を大事にできない人も、彼氏向きではないでしょう。

素敵な男性と付き合って

さまざまな角度から、ヤバい男性を紹介しました。

取り上げたのは極端な例ですが、そういう男性と付き合ってしまうとあなたの心が疲れてしまいます。

あなたがいくらイライラしたり悲しくなったりしても、相手の行動や態度が変わらないなんてこともあるかもしれません。

こういった男性との交際は、付き合うまえからよくよく検討しましょう。

(美佳/ライター)

(愛カツ編集部)