「女性の部屋に遊びに行く=女性側が心を許してくれている」そんな方程式が成り立つようなシチュエーションで、さらにポイントが高くなる部屋だったら、二人の距離もグッと近づくはずです。

さてここで問題です。男性のテンションが上がる部屋ってどんな部屋なのでしょうか?

綺麗に整頓されているだけでなく、「また来たいな」と思わせる女性の部屋の特徴をご紹介します。ぜひ参考にしてみてくださいね。

また来たくなる!男性がテンション上がる女子の部屋の特徴

1:ほどよく清潔感のある部屋

性別関係なく、ゴミが放置されていたり、洋服などが散らかっているような部屋は良い気分になりにくいと思います。

男性の中には「女性の部屋は清潔」というイメージを持っている方もいるので、清潔感がある方が印象がプラスになるでしょう。

髪の毛一本すら落ちていない「完璧な美しさの部屋」はそれはそれで一切落ち着かないですが、程よい清潔感は保っておくべき…!

全体的に整理整頓がされていて、トイレやお風呂などの水回りがキレイだと、嫌な感じはほとんどしないものですよ。

今一度自分の部屋はどうかな…?と見直してみて。

2:自炊している雰囲気のある部屋

調理器具や調味料がたくさんあったり、冷蔵庫の中に食材が揃っていたりすると、普段からちゃんと自炊をしている感じがしますよね。

やはり男性は家庭的で料理ができる女性に弱いので、かなり高ポイントも得られると思います。

普段から料理をする方なら、せっかく部屋に上げたのですから手料理を振舞ったら、居心地の良い印象を与えることができるはず。

実は料理が苦手……という方でも、簡単なレシピだけおさえておいて、お酒を飲んでいる時にちょっとしたおつまみや軽食などをササッと作ってあげると、男性の胃袋も心もつかむことができるかもしれません。

今の内にチェックしておきましょう……!

3:シンプルな家具でまとまった部屋

女性の部屋にありがちなのが、派手な色合いだったり、ピンクや赤系のインテリアなどがたくさんあること。

これは男性からすると、“女性の部屋”に来たことに実感を持てるものの、どこかソワソワして落ち着きがなくなってしまうかも。

落ち着いた色合いで統一されていたり、ごちゃごちゃせずにシンプルにまとまっている部屋なら、男性は好感を持てるはずです。

好きな男性が遊びに来るときだけでも、派手な装飾などは外してなるべく落ち着いた雰囲気の部屋にできると、ゆっくりとくつろいでもらえることでしょう。

4:男性用小物のある部屋

遊びにいっても、なんとなく自分の居場所がない感じがすると、アウェイ感が出てしまいくつろぎにくいですよね。

どこに座ればいいのかがわからなかったり、くつろげるようなスペースが確保できないと、せっかく遊びに来たけど時計ばかり気にしてしまうかもしれません。

たとえば、男性専用のスリッパや着替え、歯ブラシなどを用意しておくと、一気にホーム感は持ってもらえるはずです。

「他に男がいるの?」と不安にさせてしまう可能性もあるため、「○○くんが来るから用意しておいたの!」と一言添えられると安心すると思います……!

ちょっとした気遣いで居心地の良い部屋に

遊びに行った女性の部屋が居心地がいいと、部屋に対してだけでなくあなたに対する好感度もアップするはず。

居心地の良さはちょっとした気遣いで作れるもの。今回紹介した部屋の特徴を参考に、男性を招く際はとっておきの状態で向かい入れましょう。

なんとなく良いムードを作って恋を加速させるきっかけを作ることができるかもしれません。

(山田周平/ライター)

(愛カツ編集部)