気になる彼とデートの約束をしたら、一番初めにぶつかる壁が「どこ行く問題」なのではないでしょうか…?

絶好のチャンスを逃さず、少しでも印象の良い回答がしたい!というあなたに。

今回は彼ウケ100点な伝え方をするために意識したいことをお伝えします。

素直に自分の行きたいところを答える?それとも彼の行きたそうなところに行く?はたまた……?

デートで「どこに行きたい?」と聞かれたら?彼ウケ100点な伝え方

消去法でもOK!「○○と✕✕ならどちらに行きたい?」

彼に「今度のデート、どこに行きたい?」と聞かれて、正直どこにすればいいかわからず「どこでもいいよ」と言いたくなる気持ちはわかります。

あなたは遠慮して、相手を尊重したためにそのような発言をしたのに、彼からすると「デート楽しみじゃないのかな?」「関心を持たれていないのかな?」と不安になってしまうかもしれません。

せっかくお互いを分かり合えるチャンスですから、ここは思い切って「○○に行ってみたい!」と具体的に伝えるのが良さそう◎

具体的な場所が思いつかない場合は、「人混みが多いところはイヤかな」など消去法で考え始めたり、2択にしてどちらかを彼に決めてもらったりするのもいいでしょう。

「ここ気になってるんだけど一緒に行かない?」

ついつい彼の趣味にばかり合わせて自分が興味のない場所を提案してしまいがちですが、デートはお互いが楽しめるのが鉄則。

片方だけが楽しいのではなく、お互い話のネタがつきないくらい楽しめる場所を選ぶのがデートを成功させるコツかも。

たとえば、季節のイベントや期間限定で開催されているスポットを提案するのもあり。

ここで大事になるのが「(私は)ここ気になってるんだけど…」という自分の意見を伝えること。

特別なイベントを見つけるのが難しい場合は、定番スポットの動物園や水族館、映画もOK。

動物を見ながら「あれ可愛い!」とはしゃいだり、映画を観た後感想を言い合ったりすれば、会話のネタに困ることも少ないでしょう。

初デートなら「美味しいお店を見つけたので今度行きませんか?」

ここまで丸一日デートをする前提で行きたい場所の伝え方をご紹介しましたが、まだ彼との関係が浅かったり、彼の趣味などがわからない場合は、ランチデートや夜ご飯だけ一緒に食べるデートもおすすめです。

初デートは食事のみにして、次のデートでお互いの行きたいところをすり合わせながら決めるのも良さそう。

1時間程度の軽いデートで互いの事を分かりあって、ちゃんとしたデートに繋げれば、自然な流れで関係を発展させられるかも。

提案する時は先に彼の食べられないものや苦手なものを調査して、「美味しいお店を見つけたので今度どうですか…?」と聞いてみて。

曖昧な回答は避けて素直に伝えるのがgood

「デートでどこ行く問題」は意外と簡単に解決することができるのかも。

「どこでもいい」などと曖昧な回答は避けて、あなたから「ここに行ってみたい!」と具体的に伝えることが大切。

あなたから提案したら、「次のデートは○○君の行きたいところに行こうよ!」と伝えてみて。

次回のデートの予約ができちゃうかも。より関係を築きやすくなるので試してみて。

(愛カツ編集部)