大好きな男性と会えないときに、大活躍するツールがLINEです。

会えないときにLINEをするなら、距離を感じさせない充実した内容を送りたいですよね。

今回は、会えないときに送ると男性の心を惹きつけられる、魔法のようなLINEのメッセージをご紹介します。

くふう次第で、LINEだけでラブラブ度をアップさせることもできますよ♡

思わず会いたくなる!彼氏とのラブラブ度がアップする魔法のLINE3選

少し先の楽しみを話す

「気になってる子となかなか会えないとき、一緒に映画行こうねってLINEをしました。お互いに好きなジャンルの映画で、なにより一緒に出掛ける予定があるのが幸せ。一緒にいるところを想像して気持ちが高まりました」(25歳/保険会社)

なかなか意中の男性と会えないときには、少し先の楽しみをLINEで話すと恋愛モードが加速するでしょう。

「○○を一緒にするの楽しみだね」などと、未来の予定を計画することで、あなたと一緒に過ごしている楽しいシーンが想像できるのが、その理由。

離れていても近々会えることが想像できるような内容を送って、男性の心をグッとつかんで離さないようにしましょう。

思い出話をする

「昨日好きな子とLINEしてて、前のデート楽しかったよねっていう話題で盛り上がったんです。楽しかったこと思い出して好きな気持ちがさらにアップしました。早くまたデート行きたいな」(23歳/飲食店)

未来の話とは逆に、LINEで過去の思い出話をするのもラブラブ度をアップさせるおすすめの話題。

一緒に過ごした楽しいときを振り返ることで、まるそばにいるような感覚が味わえます。

「○○を一緒にしたの、楽しかったよね」などと、とにかく楽しかったことを送るのがコツ。

思い出の写真が残っているなら、改めて送り合ってみると、さらに恋が加速するかもしれません♡

「今日○○君のこと思い出したよ」

「今日○○君のこと思い出したよ」

「気になる子から『休憩中に○○君のこと思い出した』って送られてきたときはドキッとしました。しばらく会えてなくても俺のこと想ってくれてるのが伝わって嬉しかった。アプローチしてみようかな……」(25歳/出版社)

「今日○○君のこと思い出したよ」というセリフをLINEで送ることで、会えない間も男性のことを想っているという気持ちをアピールすることができます。

そんな、けなげな姿勢にキュンとする男性は多く、恋が急展開する可能性もアリ♡

誰かのことを思いふける夜のリラックスタイムにこのセリフ送って、彼との関係を本気の恋に進展させましょう。

LINEだけでもラブラブ度はアップする!

なかなか好きな男性と会えないときには、上手にLINEを活用しましょう。

一緒に楽しめる予定を立てたり思い出に浸ったりすれば、きっと男性の恋心が盛り上がるはずです。

LINEで魔法の言葉を使うことで、すぐに会えなくても男性の心は惹きつけられるはずなので、実践してみてください。

(愛カツ編集部)