男性って、プライドが高い人も多いもの。

いくら親しいからといって、彼の自尊心を傷つけるようなことを言ってしまうと、あなたへの気持ちも冷めてしまうかもしれません。

今回は、発言には気をつけたい、「彼のプライドを傷つけるNG言動」を5つご紹介します。

要注意!彼のプライドを傷つけている言動とは

他の男性と比較する

男性は、順位にこだわる生きものとよく言われます。

つまり、ほかの男性と比較されたうえでダメ出しされるのは、多くの男性にとって、とても屈辱的なことにあたります。

「友達の彼氏はこんなに優しいのに!」という言葉は、THE・彼のプライドを傷つけてしまう言葉。

彼を“いい彼氏”に育てるためにも、ほかの男性と比較するのは“褒めるときだけ”がベストです。

過去のミスをしつこく話す

「この間もダメだったじゃん」「前も同じ失敗してるよ」など言いたくなる場面……。

もしかしたら、あるかもしれません。

でも、彼が失敗を繰り返そうとしても、過去の失敗を蒸し返して注意するのはぐっと我慢。

これを意識することが大切です。

彼がやろうとしていることに口出しして水を差すだけでも、プライドを傷つける行為にあたるでしょう。

さらに過去の失敗を蒸し返して、かっこわるい姿を思い出させるなんて、彼が不快になってもおかしくありません。

彼を思って忠告したいのであれば、「〇〇のほうが、いいんじゃないかな?」と、過去を蒸し返さずに提案という形で伝えてみるのをオススメします。

彼の話をきちんと聞かない

彼の話を「はいはい」と聞き流す、最後まで聞かずに反論する……。

これもプライドを傷つけるNG言動にあたるでしょう。

話を聞いてくれない相手には、だんだん話したい気持ちが薄れてしまいますよね。

それが隠しごとや、すれ違いのきっかけになってしまうこともあるんだとか。

あなたはちゃんと、彼の話を聞いていますか?

学歴や職業について言及する

多くの男性は口にしなくても、学歴や職業、収入を気にしています。

学歴や仕事にコンプレックスを抱えているというケースも。

男性が気にしやすい部分を見下してしまうと、プライドを傷つけかねません。

彼が内心気にしている部分を察して、話題に出さない配慮をするのもいい女の振る舞いでしょう。

最初から「無理」と決めつける

男性は、夢やロマンに生きる傾向があります。

そのため、突拍子もないことを言い出すこともあるかもしれません。

でも、それを「どうせ無理」と最初から決めつけてしまうと、彼のテンションを下げ、プライドを傷つけてしまう危険があります。

一方、話を聞いてくれるだけではなく、相槌を打って肯定してくれる女性であれば、愛情も増しますよね。

その肯定があるだけで、一緒にいたいと思うようになるでしょう。

発言するときは、相手のことを考える

誰だって、自分を認めてくれる人と一緒にいたいと思いますよね。

筆者は日ごろから、彼を尊敬する気持ち、自信を与えることを忘れないように意識しています。

とはいえ、筆者自身も悪戦苦闘中なんですけどね……!

「プライドを傷つけない!」ということを頭では理解していても、些細な言動でついプライドを傷つけてしまうこともきっとあるはず。

そんなときには素直に謝れば大丈夫。

「いい関係でいたい」と考えて、行動することに意味があるのではないでしょうか。

(白藤 やよ/ライター)

(愛カツ編集部)