「わたしはあんまりかわいくないから、男性と出会っても好印象を持ってもらえない」「男性と知り合っても、全然覚えてもらえない……」と嘆いている人はいませんか?

男性の気を惹けないのは、顔の作りではなく、表情の問題なのかもしれません。

今回は、どんな表情の女性に魅力を感じるのか、男性に聞いてみました。

表情は練習すれば作れるもの。今日から実践するためにしっかりチェックしていきましょう!

ひと目で好印象をゲットせよ!男性受けバツグンの表情3つ

口角を上げて上品に笑う顔

「職場で目があうと、必ずニコッとしてくれる女性がいます。上品で明るい笑顔がステキですね」(33歳/出版社勤務)

目が合ったときにニコッとされると、女性でもうれしい気持ちになりますよね。

このときの笑顔は、口角をきゅっとあげて、微笑むのがベストです。

でも慣れていないと、口角を上げるのは意外と難しく、不自然な笑顔になってしまいます。

自然にこの表情を作り出すには、日ごろから顔をたくさん動かしたり、鏡を見ながら口角を上げる練習をしてみましょう。

きっと華やかで品のよいイメージを与えることができますよ。

悩みや不安を抱えた困り顔

「後輩の女の子が、返答に困ったときになにげなくする困り顔。
小動物のようななんとも言えないかわいらしい表情を見ると、守ってあげたくなりますね」(24歳/IT関係)

男性のなかには、女性の困り顔が好きな人も多いのだとか。
なにかに悩んだ顔や不安な顔も、それにあたります。

女性の困り顔は、男性に「放っておけない」「守ってあげたい」という心理をはたらかせ、気になる存在として認識させることができるようです。

しかし、困り顔はわざと作ろうとするとぶりっこ風に見えてしまうので、加減が大事。

深刻すぎず、適度な困った顔を演出できるように、練習しておくといいかもしれませんね。

食べ物を食べるときの幸せそうな顔

「食事やスイーツを幸せそうに食べる女性は、好印象です。その無邪気な表情にきゅんとしてしまいますね」(29歳/販売)

食事のシーンは向き合うことが多いので、お互いの表情がよく見えますよね。

このとき、おなかがすいているからといって黙々と食べたり、食事マナーを気にしすぎて表情が硬くなったりするのはもったいない!

食べ物をおいしそうに、うれしそうな表情で食べる女性を見ると、無邪気なかわいらしさに心が温まる男性も多いようです。

無理につくる表情ではなく、食事を楽しむ自然な姿でOK。

食事マナーが気になるなら、普段から練習しておくことで、本番で硬くなることを防げますよ。

普段の自分の表情を意識してみよう!

表情によって、男性にあたえる印象は大きくかわります。

まずは表情の癖に気づくために、普段から自分の表情を意識してみてください。

男性から「素敵だな」と思ってもらえる表情を自然に作れるようになれば、きっと恋のチャンスも広がるはずですよ。

(愛カツ編集部)