彼の家で初めてのお泊りデートをする場合、たのしみだと感じる一方で、緊張もしますよね。

できれば迷惑だと思われずに、いい印象でいたいはず。

それでは、どんな振る舞いが男性に嫌がられやすいのでしょうか。

今回は、彼にいやがられる部屋での振る舞いをご紹介します。

あの子を泊めたくない…おうちデートで彼氏に嫌がれる振る舞いとは?

勝手にクローゼットや冷蔵庫を開ける

「むかし、家に彼女を泊めた際、自分が風呂でからだを洗っているときに、あきらか冷蔵庫を閉める音とか、クローゼットの開閉音が聞こえた……。

おれが風呂に入っている間にほかの女の痕跡がないかとか、いろいろ物色をしたかったのかもしれないけど、風呂に入ってても静かにしていたら部屋の物音は聞こえるんだよね」(30代・自営業)

彼氏の家の棚、正直気になりますよね。

しかし、彼に許可も得ず勝手に開けるような行為は、ガッカリされてしまいます。

バレたら冷められたり、信頼を失ったりするだけなので、彼が見ていない間に物色するのはやめたほうがいいですよ。

ドライヤーの後、床が髪の毛だらけ

「ドライヤーで髪を乾かすのはいいんだけど、そのあと洗面所に落ちた髪は拾ってほしい。一応洗面所にもコロコロを置いてるんだから。

彼女が帰ったあと、髪の毛だらけの洗面所をみて絶句したわ。まだ彼女の部屋行ったことないけど、きっと彼女の部屋汚いわ」(30代・IT)

一回のドライヤーだけでも、髪の毛はけっこう落ちますよね。

「しょうがないか」と横着するのではなく、ちゃんと髪の毛は拾って捨てたほうがいいでしょう。

彼からのあなたのイメージが悪くなってしまう可能性がありますよ。

私物をたくさん置きたがる

「知り合ったばかり、付き合ったばかりのなのにお泊りセットを置きたがる女性は重く感じる。

こっちが置いていいよって言っているのならまだしも、まだそこまで本気じゃない相手に勝手にあれこれ置いていかれるのはねぇ」(30代・接客)

彼の家に自分の居場所を作るといった感じで、荷物を置きたがる女性もなかにはいるでしょう。

たしかに、毎回お泊りセットを持って行くって面倒なところがありますよね。

とはいえ、付き合ったばかりでまだ信頼関係も浅いのなら、彼に「置いていいよ」と言ってもらえるまで私物は置かないほうがいいかもしれません。

人によっては、重いと感じてしまうこともあるようです。

一度寝たら起きない!昼頃まで寝ている

「前に付き合った女性が一度寝たら全然起きない人だった。
いつも土曜日にデートをして俺の家に泊まり、日曜日にバイバイしていたんだけど、

日曜日は昼頃まで寝ている人だったから全然楽しくなくて……。
朝ごはん一緒に食べたりしたかったけど、そういうのはなかったね」(20代・フリーランス)

「休日はずーっと寝ていたい!」というタイプは、昼過ぎまで寝るのが普通と思う方もいるかもしれません。

しかし、彼が休日を有意義に過ごしたいタイプの場合、もっと時間を大事にして楽しみたいと思っている可能性が。

そのため、まだお泊りに慣れていない段階で彼の家でお泊りデートするなら、昼過ぎまで寝ないほうがいいかもしれませんよ。

お泊りデートをステキなものにしよう

彼の家でお泊りデートをするとき、知らずに嫌がられることを繰り返ししてしまうと、そのうちお泊りデート自体ことわられるようになってしまうかも。

そんなことになったら、悲しいですよね

今回ご紹介した内容は、男性がガッカリしやすいポイントなので気をつけてくださいね。

(美佳/ライター)

(愛カツ編集部)