付き合いが長いと、良くも悪くも相手のことがわかり、信頼関係を築くことができてくると思います。

しかし、そんな長く付き合っている仲良しカップルさんにこそ気をつけてほしいのが、相手への気配り、心配りです。

一緒にいるのが当たり前になっている分、日頃の感謝を伝え損ねていたり、適当な態度を取ってしまっていたりしませんか?

今回は、今よりもっと彼とイイ関係を築くために意識したい3つのポイントをご紹介します。自分はできているかな…?と見直してみてくださいね。

付き合いの長いカップルこそ見直したい♡彼とイイ関係を築く3か条

その一.相手を尊重し感謝を伝える

付き合いが長くなってくると、相手との関係が良い意味でも悪い意味でもマンネリになりがち。

そうなってくると、相手に対する態度や接し方がぞんざいになることも少なくないものです。

それこそ、仕事の疲れやストレスを彼に当たってしまうこともあるのでは?

長く付き合ってきた彼なら許してくれたり、それが当たり前になってきているかもしれませんが、その積み重ねが倦怠期に繋がってしまうかも。

まずは相手を尊重することから見直して、相手の意見やしたいことを尊重しましょう。

そして、いつも当たり前にしていてくれていることに対して「ありがとう」と感謝をすることも忘れずに!

改めて伝えるのは少し恥ずかしい部分もあると思いますが、これがイイ関係を築くためのヒントになるはずです。

その二.愛情をしっかり形にして届ける

付き合いが長くなってくると、相手の愛情を生身で感じることが減ってしまうかもしれません。

それだけ落ち着いた、安定した関係でいられることは嬉しい反面、まだ結婚していないとカップルの状態に不安を抱く人も少なくないはず。

そんな時に大事なのは、「大好きだよ」という言葉をあなたの心の中で想っているだけではなく、きちんと口にしたり、誕生日や記念日に、しっかり形に残るプレゼントをして相手への想いをちゃんと伝えることだと思います。

付き合っていても仕事などすれ違いで、相手への感情がごちゃごちゃしてしまうことってよくあること。

しかし、愛情をしっかり形にして届ければ、踏みとどまったり、二人の間にできた溝を埋めることができるかもしれません。

最近お互いの態度が冷たい気がする…と思ったら、彼の好物を作ってみたり、ちょっとしたプレゼントをしてみたり、愛情を伝えてみてください。

その三.相手に合わせすぎず無理をしない

付き合う上で、お互いを尊重したり相手に合わせることはとても大切なことですが、無理し過ぎるのもダメ。

あなたがしっかりパートナーと向き合うためなら、必要以上の連絡もしなくていいですし、気が向かなければ会う約束もしなくていいと思います。

相手とイイ関係でいるために、メリハリのある付き合いを意識することで、きっと相手もあなたに歩幅を併せてくれるはずです。

付き合いが長いからこそ、これからもイイ関係を築くために相手に合わせすぎず、無理のない範囲で付き合っていくことが大切です。

イイ関係を築くために見直したいこと

これまで以上にイイ関係でいるには、どんなに相性のいい相手でも、尊敬や感謝の気持ちは忘れずにいたいですよね。

当たり前の存在になり、安定した関係が築けているからこそ、より一歩先に進むために見直してみてください…!

きっと今以上にイイ関係を築くことができるきっかけになるはずです。前向きに捉えてみて。

(柚木深つばさ/ライター)

(愛カツ編集部)