好きな人から「可愛いね」と褒められると嬉しいですよね。

ついつい「これは脈アリなのでは?」と期待してしまうかもしれません。

でも褒め方によっては、脈ナシのサインになってしまうこともあります。

同じ「可愛い」でも、どこで「脈アリ・脈ナシ」を見分けられるのかチェックしておきましょう。

「可愛いね!」と言われたら脈アリ?それとも脈ナシ?…パターンで解説!

デザインをこと細かに解説しだす

自分の身につけているアクセサリーや服、バッグなどを見て、「それ可愛いね~」と褒められると、素直に嬉しいですよね。

でも、その褒め言葉のなかに、「ココの色合いが~」、「このデザインが~」といった解説が混じっているなら、残念ながらそれは脈ナシかもしれません。

自分はオシャレもわかってるし、センスもいいんだよ、というアピールをしたいだけ……、なんて考えている男性もいます。

ただ、「○○ちゃんに似合ってる」と強調したうえで褒めてくるなら、逆に脈アリと言えるでしょう。

他の子を引き合いに出して褒める

「それ可愛いね~!」と褒めた後で、「○○ちゃんもそんなの着ていたよ」など、他の子を引き合いに出してくるなら、残念ながら脈ナシの可能性が高いです。

でももしかすると、「俺は女子のことをよく見てるんだ」というアピールなのかもしれません。

一方、他の子を引き合いに出してきても、「○○ちゃんのほうが似合ってる」と言ってくれるなら脈アリの可能性大!

「○○くんに、もっと私に似合うものを見つけてもらいたいな!」などと言えば、相手の男性も喜んでもくれるでしょう。

いつも褒めてくれるけど…

いつも褒めてくれる彼なら、一見脈アリに思えるかもしれません。

でも、もし会ったときに「あ、○○可愛いね」と毎回ワンパターンで褒めてくるなら脈ナシの可能性も。

とりあえず「可愛い」と褒めておけば、女子のゴキゲンはとれると思い込んでいる男性もいます。

逆に、会ったときはなにも言わずに、しばらく歩き始めてからorお店に入ったタイミングでさりげなく褒めてくれるなら、脈アリと考えていいかもしれません。

また褒めるタイミングを見極めようとしている、あるいは、帰宅後にLINEで褒めてくれるといった言動があれば、たとえシンプルな言葉でも、じっくり考えて勇気を出して褒めてくれた証拠と言えそうです。

やたらオーバーリアクション

「え、すごい似合ってる!!」とオーバーに男性が褒めてきたら、脈アリかどうかが怪しくなります。

とくに、オーバーに褒めてくるわりには、具体的な言葉がないという場合は要注意。

逆に、「いいね! それ」など、反応が薄いように見えても、恥ずかしそうに褒めてくれたときは、脈アリの可能性が高いと言えます。

「私褒められるのが大好きだから!」「もっと褒めて!」などと言ってあげると、相手の男性はもっともっとあなたを褒めるようになり、ふたりの距離も近づくかもしれませんね。

褒め言葉の裏側を読もう!

褒められるのはいつだって嬉しいものですし、素直に喜ぶのはいいことです。

そのうえで発言の裏側を読み、「なぜそう褒めたのか?」と考えてみてください。

好感度をさらに高めるような一言を返せれば、恋の主導権が握れるはずです!

(橘 遥祐/ライター)

(愛カツ編集部)