恋はそのときの自分のメンタル次第で、うまくいくか、いかないか、ある程度決まってしまうところがあります。

そのため、うまくいかない可能性が高いときに、恋を探さないほうがうまくいくこともあるのです。

今回は、無理に恋を探さないほうがいい時期をご紹介します。

これを読めば、うまくいくタイミングで恋できるかもしれませんよ。

スタートさせてはダメ?無理に恋をしないほうがいいタイミング

失恋をして未練タラタラな時期

彼氏に振られ憔悴しきっているときに、心にぽっかりと空いた穴をほかの男性で埋めようと恋活をする女性もいます。

しかし、未練タラタラな時期に恋活をしても辛いだけです。

飲み会に行っても「元カレといたほうが楽しかった……」と感じるだろうし、言い寄られても元カレと比べてしまう可能性があります。

そのため、結局「元カレが一番だった……。ヨリを戻したい」と感じて、余計にきつくなってしまうことも。

元カレを思い出さなくなるまでは、ひとりで過ごすか、友達と過ごしましょう。恋愛はお休みしたほうが良さそうですよ。

仕事がうまくいかず不安なとき

仕事がうまくいかず、「ひとりじゃ生きていけないかも……」と金銭的に将来に不安を感じると、急に結婚願望が高まることがありますよね。

しかし、自分の生活を自力で満足させられないときに恋活・婚活をしても、そううまくいきません。

そういう時期って、相手との相性よりかは年収とか勤め先とか、無意識に条件ばかりを見ているので、相手男性も値踏みされていることに気づく可能性が高いです。

仮に交際できても、あなた自身「なんか合わないぁ」と早々に別れたり、ひどい場合高年収のチャラ男に遊ばれてポイされたり……。

ひとりで生きるのが大変なら他人にどうにかしてもらおうと恋を探すのではなく、まずひとりで立ち直ろうと頑張ったほうがいいですよ。

周りの環境が大きく変わったとき

自分のまわりの環境がガラリと変わったときも無理に恋を探さないほうがいいかも。

環境が変わって、周りに仲のいい友達がいないとき、心細くて恋に走る人もいますが、まずは環境になれてからのほうがいいですよ。

そういう心細い時期って失恋直後とちょっと似ていて、変な男性を引き当てやすい傾向があります。

環境の変化からくる不安や緊張で判断能力が下がっているため、普段なら好きにならないようなダメンズにときめいたりすることもあるのです。

単に時間を無駄にしてこころを消耗するだけなので、環境にある程度なじむまでは、

自分と向き合う時間にしたほうがいいかもしれませんよ。

いい恋がしたいのなら自分が正常なときに

恋愛は、その時のメンタルに大きく左右されるところがあります。

判断能力や自律心がさがっているときはどうしても変な男性を引きやすい傾向があるのです。

仮にいい男性を引いても、自分で恋にヒビを入れてしまうような言動をとったりすることもあり、うまくいかない可能性が高いでしょう。

いい恋がしたいのなら、自分の心身がある程度正常なときに恋活・婚活してみてくださいね。

(美佳/ライター)

(愛カツ編集部)