恋愛には「自立型」「依存型」があるようです。

気になる彼はどちらのタイプか、今回は星座別に占いました!

また、どんな女性と気が合うかについても紹介しますので、アプローチの参考にしてみてくださいね。

【後編】男性の星座別・彼は「恋愛自立型」?「恋愛依存型」?

てんびん座(9/23~10/23)

【依存型でも自立型でもない】

てんびん座男性は、バランス感覚に優れた恋の達人です。

ほどよい距離感を保ち、楽しく交際をエンジョイするのがモットー。

依存型、自立型でもない恋愛スタイルはいわば、ニュートラル型と言えます。

気が合うのは、社交的で陽気な女性。

一緒に人生を楽しめるタイプなら最高のバディに。

さそり座(10/24~11/21)

【120%依存型】

一人の女性を愛し続けるさそり座男性は、情が深いタイプ。

常に目の前の相手に真摯に向き合っているため、カケヒキや浮気など遊びに走ることは、まずありません。

彼にとっては、彼女がすべて。彼女なしの人生など考えられないほど、ドップリ依存してしまうでしょう。

相手によってはもめる心配もあるけれど、彼の一途さを受け入れてくれる女性となら、息の長い交際に。

いて座(11/22~12/21)

【お気楽な自立型】

生れながらのラブハンターであるいて座の恋愛傾向はズバリ、自立型です。

たまに女性に甘えて依存してみようとするけれど、すぐに飽きて別の恋に興味や関心が移ってしまうでしょう。

自由人の彼は、たとえ彼女や奥さんであっても縛られたくないのです。

そんないて座男性とうまくやれるのは、同じく自立した大人の女性ぐらいかも。

やぎ座(12/22~1/19)

やぎ座(12/22~1/19)

【依存したいけれど結局自立型】

しっかり者のやぎ座は、恋をするときも慎重。本当にこの人でいいか? 

じっくり考えてから一歩を踏み出すお陰で、ある意味失敗は少なそう。

恋人にはデレデレしたいと思いつつも、根がマジメなので依存せずに自立したつきあいを続けそう。

プレッシャーやストレスを感じやすい彼には、家庭的でハートフルな女性がピッタリ。

みずがめ座(1/20~2/18)

【お互い依存し合わない自立型】

何を考えているのかわからない、宇宙人的なところがあるみずがめ座の男性。

恋人と一緒にいてもベタベタしないし、むしろお互いに好きなことをやっていたいと考えるぐらい。

お互いに依存し合わない、自立した恋愛スタイルが理想なのです。

好みなのは、一人でいたいときは放っておいてくれる女性。

うお座(2/19~3/20)

【甘え甘えられの依存型】

甘えるのも、甘えられるのも、大好きなうお座男性。

「好きならずっと一緒にいたいし、相手の力になりたいと考えて当然でしょ」と思ってしまうのです。

彼女から頼られることで幸せフェロモンが出まくり、喜びを感じる彼。

相性がいいのは、愛情たっぷりのかわいい女性。素直に甘えてくれると喜ぶはず。

対策してみて

依存型、自立型、どちらもいいところと悪いところがあります。

彼の型がどちらであろうと心得ていてほしいのは、相手がどちらの型かを知っておくことです。

それさえ押さえてきちんと対策すれば、きっとアプローチもうまくいくはず。

ぜひ参考にしてみてくださいね。

(涼月くじら/占い師)

(愛カツ編集部)