「なんて送ればいいかわからない…」とLINEを送ることに消極的になってしまうあなたに。

LINEを送るタイミングさえ間違えなければ、送ってもOKな時に連絡するだけで、彼からの即レスが期待できます。

今回は、彼が返信しやすいタイミングをご紹介するので、これを機に彼にLINEを送ってみてはいかがでしょうか。今後の関係も良好になるかも…♡

彼から即レスされるかも♡女性からLINEを送る時のタイミング講座

複数人での飲み会終了後

複数人での飲み会が終わった後、あえて個人LINEに「今日は○○さんと会えて嬉しかったです」と送ってみて。

普通ならグループLINEに送るべきメッセージ。これが個人的に送られてきたのですから、いくら鈍感な彼も「自分だけ特別扱いされている……?」と思います。

そのLINEがきっかけであなたを意識するようになり、いつの間にか好きになってしまった…なんてことも考えられます。

飲み会後にLINEに目を通すのは、酔いがほんのり醒めてからだと思うので、より効果が期待できそうです。

彼がSNSを更新した直後

せっかくあなたからLINEをするのですから、既読無視されずしっかり返信がほしいですよね。

それなら、彼のSNSを要チェック。更新直後はスマホを見ている可能性が高いため返信率がグッと高まります。

たとえば彼が「仕事疲れた」とツイートしたのであれば、「お疲れさま!最近仕事大変なの?」とLINEしてみるとか。

「いきなりLINEはハードルが高い…!」と思う場合は、一度リプやコメントをして、反応を見てからLINEに切り替えるのもアリ。

何気ない会話をきっかけに恋に発展する可能性もあるので、勇気を出して一言声をかけてみて。

成功への導き…♡デートの前日

デート前日はお互いにドキドキが高まっているので、よほどなことがない限りLINEは返ってくるでしょう。

「明日楽しみだね!」「いまから緊張してきた~!」など、彼と会えるのが嬉しいことをアピールすれば、明日のデートは成功すること間違いなし…♡

デート当日の待ち合わせ場所・時間を確認する時に、一緒に送ってみてください。

休みの前日と休日は様子見で

仕事がひと段落してリラックスしている金夜や休日は、たわいもないLINEが来ても返しやすいですよね。

もし彼と久しぶりにLINEしたいのであれば、多忙な平日よりもこれらの時間帯がおすすめです。

しかし、金曜日の夜は飲み会をしていたり、休日は出かけていたりする可能性があるので返信がくるのが遅くなるかもしれません。

試しに一通送ってみて、返ってきたらラッキー。返ってこなかったら「忙しいのかも」と切り替えることが大事かも。

返ってこなくてもあなたのせいではないので、あまり気に留めることはないですよ。

タイミングを見計らって即レスゲット!

「返ってこないのが怖い」からLINEを送るのを躊躇ってしまいがちですが、タイミングを見計らって送れば彼から返信が来る可能性が高まります。

誰でも気になる人にLINEを送るのに勇気がいります。

しかし、ここで勇気を振り絞ることで彼との関係が変わるかもしれません♡今回紹介したタイミングを参考に、彼にメッセージを送ってみてくださいね。

もしかしたら思っていたよりも早く、彼から返信が来るかもしれませんよ。

(和/ライター)

(愛カツ編集部)