心が広く優しい男性でも、疲れている時は女性のわがままに答えられない場合もあります。

イイな~と思っていた相手にも、迷惑なメッセージを送られるとストレスを感じ、最悪の場合、冷めてしまうかもしれません。

自分はそのような残念LINEを送っていないか確認するために、実際に男性の体験談を覗いてみませんか?次から気をつけなくちゃ…!という気持ちになれるはず。

「正直やめてほしい…」男性が疲れている時に困る残念LINEとは?

俺のLINEはTwitterなの!?実況中継LINE

「眠くて仕方ないときに『ドラマなう』『○○くん(俳優)カッコいい!』『てか返信ないけど寝てるの?』『おーい』みたいなのは面倒くさい。
そういうのはTwitterでやってもらえないかな……」(33歳/コンサル)

「今何してるの?」と聞かれているわけではない場合は、今の状況を報告されると困ってしまうかも。

独り言に対してなんて返して良いかわからず、使うSNSを間違えているのかな?というマイナスな印象を持ってしまうかもしれません。

タイミングを見計らうのも大切ですが、もしどうしてもLINEを送りたい場合は、彼が返しやすい内容を検討してみて。

疲れてる時のかまってLINEは勘弁……!

「『仕事で疲れているから寝るね』と送ったら『何でよ!私だって忙しくて疲れてるのに!』
『それでも○○くんとLINEしたかったから起きて待ってたんだよ?』と延々責めるLINEが来た。
頼むからこれ以上負担を増やさないでくれ……」(33歳/IT)

疲れている時のかまってLINEは正直「勘弁してよ…。」とイライラさせてしまう可能性が高いです。

さらに「私だって疲れてるのに!」と言われてしまったら、「じゃあなんで連絡してきたんだよ。」と喧嘩の火種を作ってしまうことになりかねません。

疲れている時はお互い今日は休んで、余裕がある時に連絡をするのがいいかも。

LINEよりも困るのは電話かも

「彼女に『今日疲れているんだよね』とLINEしたら『じゃあ電話してもいい?』と返ってきた。
普通だったら『お疲れさま』とか『じゃあもう寝る?』じゃない?
しかも彼女一度話はじめると長くなるから困るんだよね……」(29歳/営業)

LINEはテキストを考える必要があるので、この女性からすれば「LINEよりも電話のほうが負担が軽いのでは?」と思ったのでしょう。

しかし、本当に疲れている時はとにかく体を休めたいですよね。

ここでやり取りするのをグッと我慢して、「今日は早く寝たほうが良いよ!」と労わりのLINEを入れる方がgood。

電話好きな彼なら、彼から「電話しよう」と提案してくれるはずなので待ってみて。

疲れている時は「おやすみ」と一言

疲れている時、女性はどちらかというと彼に対してLINEを通して「癒やされたい」と思いがち。

ですが、彼の方はそうではない場合も。

ここで彼をうんざりさせては、今後の関係を悪くしてしまう可能性もあるので、癒やされたい気持ちは我慢して、「今日もお疲れ様。おやすみ。」と一言で済ませるのがいいかも。

元気な時にたくさんかまってもらいましょう♡

(和/ライター)

(愛カツ編集部)