大好きな男性の気持ちをつかもうと、ほめ言葉を積極的に取り入れている女性も多いでしょう。

しかし、ほめ言葉のなかには、男性にとってあまり嬉しくないワードもあるようです。

そこで今回は、実際に男性に聞いた、じつはあまり言われたくないほめ言葉を3つご紹介します。

良いと思っていたのは私だけ?男性がじつは言われたくないフレーズとは

かわいいよね

「女性からかわいいって言われるとショックです。上から目線にも感じるし、男らしさに欠けるって思えるから。こないだの飲み会でも言われちゃったんですよね……どうせならかっこいいって言われたい」(27歳/美容師)

なんでも「かわいい」と言ってしまう世の女性たちは、ついつい男性にもその言葉を使ってしまいがち。

しかし、女性としてはほめ言葉だと思っていても、男性からするとマイナスのイメージを持っている人が多いようです。

じつは「かわいい」は、頼りない、さげすまれているように思えるなど、男性の自信を奪ってしまうこともある危険なワード。

男性をほめるときには「かっこいい」と言うほうが好印象ですよ♡

常日頃から「かわいい」が口癖になっている女性はとくに注意しましょう。

良い人だよね

「気になってる人から『良い人だよね』って言われた。ほめ言葉だったのかもしれないけど嬉しくなかった……。だって良い人ってどうでもいいみたいじゃないですか。一気に恋愛モードがダウンしました」(24歳/飲食店)

人柄をほめようと「良い人だよね」と男性をほめるのは逆効果のことも。

良い人という言葉は、範囲が広すぎて、まるでどうでもいい存在のように感じる男性もいるようです。

こう言いそうになったときは、「優しいね」「真面目なんだね」などといったように、具体的な言葉を使ってほめるようにしましょう。

男性は、自分の具体的な性格をほめられると嬉しくなり、グッと距離が縮まるきっかけになるはずです♡

イケメンだよね

「デート中に『イケメンだね』ってほめられたけど、ちょっと引きました。すぐにイケメンって言う女子って外見重視な感じがして嫌。しかも誰にでも言ってそうだから即恋愛対象外です」(26歳/建設会社)

男性に「イケメンだよね」と外見をほめるのは避けたほうがいいかもしれません。

とくに知り合って間もないころに使うと、中身ではなく外見を重視しているように勘違いされやすいので要注意。

また、「イケメン」という言葉は、誰にでも言っているような軽い印象も与えがちです。

せっかくのあなたの魅力がダウンしかねないので、軽はずみに使うのはやめましょう。

気になる男性との会話では「すごいね」など、内面をリスペクトするような言葉でほめると、好印象を抱いてもらえるはずです♡

 男性が嬉しくないほめ言葉は封印!

自分では最高のほめ言葉だと思っていても、男性にとっては嫌な思いをするワードもあるようです。

頼りなさを強調する「かわいいね」や、適当にほめている雰囲気が感じられる「良い人」などのほめ言葉は封印しましょう。

上手にほめ言葉を活用すれば、恋愛が良い方向に進むはずですよ♡

(愛カツ編集部)