もしも気になる男性から突然デートに誘われたら、あなたはどうしますか?

「本当に気になっているなら事前に誘ってくれるはずだし……遊びで呼ばれているのかも」と思って断る人もいるでしょう。

しかし、もしかしたらその誘いを断ったことでチャンスを失ってしまっている可能性もあります。

そこで今回は突然きたデートの誘いを断らないほうがいい理由について紹介していきます。

突然きたデートの誘いを断らないほうがいい理由

もう一度誘ってくれる可能性が低くなる

本気で誘われていないなら、軽い女だと思われないように今回は断っておこう……。

そんなふうに思っている女性は、もしかしたらチャンスを逃している可能性があります。

とくに彼と2人きりになる接点があまりないのであれば、せっかくのチャンスを断ってしてしまうと、次に誘ってもらえる可能性が低くなってしまうかもしれません。

「どうせ誘っても来ない」という印象を持たれてしまうと、そもそも彼が誘う対象から外れてしまうこともあります。

もし彼の態度が気になるのであれば、デートの誘いを断るのではなく、軽く扱われたときに断るというのも手です。

予定は空いているけど、どうしよう……と悩んでいるのであれば、断らないのがベターかもしれません。

忙しいだけの可能性もある

デートの誘いを断ろうと思うのは、暇つぶしとして扱われたり、遊び相手だと思われたくないからという人は多いのではないでしょうか。

たしかに、予定がなくなったから軽い気持ちで誘うような人もいます。

しかし、彼が忙しい場合、予定がギリギリまで分からなくて、事前に誘えなかったということも十分あります。

自分から誘ったのに残業で遅くなってしまうかもしれない……そんなギリギリの日に誘うのは失礼だよな……。

そんなふうに思っているからこそ、突然でも、確実に休みが取れる日に好きな人を誘おうと思うはずです。

本当の理由を察するのは難しいですが、彼の実際の気持ちがわからないのに、こちら側から可能性を消してしまうのはもったいないですよ。

最初から好きと思って誘う人は少ない

「好きと思ってくれていないならデートにはいきたくない!」と、誘ってくれた彼の気持ちにこだわる女性もいるでしょう。

でも、実際は「なんとなく気になるから」という気持ちでデートに誘うことはよくあることなんです。

以前から親しい間柄であれば、好きだからデートに誘うという可能性もあるかもしれませんが、実はそこまではっきりとした気持ちでデートに誘うことは多くありません。

あなたのことを少しでも気になってくれて誘ってくれたのに、それを断ってしまうのは、彼に脈なしと伝えてしまうようなもの。

気になる人からデートに誘われたときは、まずは深く考えずにデートを楽しんでみることを心がけてみましょう。

そこから本気の恋が始まる可能性も十分にありますよ。

本気で誘われていることもある

突然デートに誘われることをマイナスにとらえてしまう女性は多いでしょう。

でも実はそんなふうに誘ってもらえる女子は彼にとって脈ありな可能性は高いといえます。

せっかく空いている時間を、わざわざ好きでもない女性に使おうと思う男性は少ないでしょう。

それに、本気だからこそ偶然を装って誘ってしまうような照れ屋な男性もいます。

突然だからといって本気ではないと判断してしまうのはもったいないです。

たとえ暇つぶしでも仲良くなれる

誘われたデートがもし「暇つぶしで、なんとなく」だったとしても、それは恋愛にとってマイナスではないかもしれません。

少なくとも脈なしではないのですから、デートをきっかけに彼の好きになってもらえる可能性もあります。

それにはじめから恋愛と割りきるよりも、徐々に仲良くなって恋愛に発展したほうが相手のいろんな一面を知ることができます。

もしも彼のことが気になっているなら、まずは仲良くなることを目標に会ってみるのがいいでしょう。

理由がないなら断らないほうがいいかも

なんの前触れもなく誘われると、「なんで急に」と疑ってしまいますよね。

しかし、予定が合わないなど断る理由が他にないのであれば、デートは基本的には断らないほうが恋愛に発展する可能性は高いはず。

あまり考えすぎず、相手を知るために行ってみようというくらいの気持ちでいることが大切です。

その誘いがきっかけで、彼にとって「気になる女性」になることができるかもしれませんよ。

(中野亜希/ライター)

(愛カツ編集部)