どんな人にも、何かしら結婚相手に求める条件がありますよね。

そのため、意中の男性の「結婚相手に欠かせない条件」を知らないと、彼に結婚したいと思ってもらえない可能性も……。

そこで今回は、男性の星座別に、結婚相手に欠かせない条件をご紹介します。

てんびん座からうお座の発表です。

【後編】男性の星座別・彼にとって「結婚相手に欠かせない条件」とは?

てんびん座(9/23〜10/23)

【調和がとれている】

バランス感覚に優れ、調和のとれた状態を心地よく感じるてんびん座の男性。

相手女性には、性格・容姿・振る舞いなど、レーダーチャートにおいて平均点よりも高く、バランスの取れた女性を選びがち。

美人でもマナーを知らないとか、そいういう女性は彼のお眼鏡にかないません。

さそり座(10/24〜11/22)

【絶対に自分を裏切らない】

一途で深い愛情を求めるさそり座の男性。

結婚生活には絶大な安心と安定を求めるため、パートナーの絶対的な条件は「信頼」です。

絶対に自分のことを裏切らない女性と確信ができないと、なかなか結婚も考えられないでしょう。

いて座(11/23〜12/21)

【一緒に楽しんでくれる】

刺激大好きでチャレンジ精神旺盛ないて座の男性。

つねに楽しいことをしていたいので、変に安定した生活には早々に飽き飽きしてしまいます。

パートナーには、自分と一緒にワクワクすることを楽しんでくれる、さっぱりした性格の女性を求めます。

やぎ座(12/22〜1/20)

【有能な大和撫子である】

真面目で現実主義なやぎ座の男性。実はとても野心家で、人生において金と地位が必要不可欠。

結婚する相手にも、社会的欲求を満たしてくれるような有能で、みんなが羨むような高いレベルの女性を求めがち。

自分の面目を潰すような女性はごめんなのです。

みずがめ座(1/21〜2/18)

みずがめ座(1/21〜2/18)

【許容範囲が広く少し放任主義である】

生まれながらにしてエキセントリックなみずがめ座の男性。

世の常識に縛られ、世の常識を押し付けてくるような女性とはやっていけないのです。

また、結婚後もそれなりに自由でいたいので、干渉や束縛をしてこない女性が理想。

うお座(2/19〜3/20)

【守ってあげたくなる雰囲気】

愛情深く面倒見のいいうお座の男性。

心が綺麗で、控えめで、純白のワンピースが似合いそうな、守ってあげたくなる女性がタイプ。

寂しがりやな面もあるため、無意識に自分を必要としてくれるような、どこかか弱い女性を求めがち。

彼が結婚したくなる女性を演じてみよう

好きな人や彼氏の「結婚相手に欠かせない条件」を意識して、ちょっと演じるのもいいのではないでしょうか。

今回ご紹介した内容を参考に、彼の結婚したい気持ちを刺激できるよう、アピールしてみてくださいね。

(美佳/ライター)

(愛カツ編集部)